« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その137 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その139 »

2019年9月13日 (金)

旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その138

Dscf3454

2018年5/25から5月恒例の旧東海道徒歩の旅に出発しています。今回が第6次の徒歩の旅となります。さて、実質的な第6次旧東海道徒歩の旅の最終日となりました。5/29午前7時半過ぎの豊橋駅構内を撮影したものです。写真左には名鉄特急が、右にはJR飯田線(たぶん)の列車が停車しています。殆ど同一ホームに他社線が相乗りするような珍しい光景だと思いました。しかも、名鉄線は1本のみのホームで、特急列車のみの入線となります。普通列車は豊橋駅には入線しません。普通列車に乗車する際には隣の伊奈駅で乗り換える必要があるのです。普通列車が入線しないターミナル駅と言う意味で、ちょっと、面白いですね。

Dscf3455

さて、この日の出発地点である知立駅に到着しました。午前8時半頃です。

Dscf3458

駅前広場付近には登校中の高校生らしき学生さんが多数、居るのでした。こちらの駅の利用客は非常に多い印象です。

Dscf3461

さて、知立駅前の旧東海道へ到着しています。これから歩く方向を撮影しています。いかにも旧街道らしい道路の幅員となっています。

Dscf3463

歩き始めると直ぐに、池鯉鮒宿見て歩きマップなるものがありました。

Dscf3466

現在地を確認します。左方向へ歩を進める予定です。これから、知立古城跡、地下道を通り、総持寺があるようです。

Dscf3468

同じ掲示板には、こちらの内容が掲げられていました。11/11に「なんでも鑑定団」の中島誠之助さんが文化講演会に招かれているようです。

 

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その137 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その139 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その137 | トップページ | 旅の思い出---第6次旧東海道徒歩の旅その139 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック