« 近所の散策2019---霜降過ぎ2 | トップページ | 旅の思い出---第7次旧東海道徒歩の旅その13 »

2019年11月 4日 (月)

旅の思い出---第7次旧東海道徒歩の旅その12

Dscf4121

2019年4月26日金曜日から名古屋での会議に便乗して第7次旧東海道徒歩の旅へ出発しています。2019年4/27午後3時半過ぎには旧東海道桑名側の七里の渡しから桑名駅へ向かって徒歩していました。この付近の旧東海道沿いには、こちらのように料理屋、料亭が多く残っています。恐らく、海路宮宿から到着した旅人がこの付近で食事を摂ったことでしょう。

Dscf4122

こちらも、料亭「柿安」の店舗のようです。

Dscf4123

そして、河口方向には、柿安さんの工場らしきものが見えます。当方が大阪勤務時代に大阪キタ阪急ナビオ8階の柿安さん(現在は閉店?)で、よく食事を摂っていたのですが、こちらがその源流ともなる店舗、工場なのであろうと勝手に理解しています。

Dscf4124

春日神社の前を通過します。

Dscf4130

旧街道を進むと、「歴史を語る公園」がありました。こちらが、日本橋側となります。写真後方に旧桑名城の石垣を見て取ることができます。

Dscf4131

桑名城城壁の案内がありました。説明文には、往時には行き交う荷船で賑わったことが記載されています。

Dscf4137

歴史を語る公園を進むと、同様な案内もありました。「石積みは、野面積み、打ち込みはぎの2方法で築造されている。また全面的ではないが、数十種類の刻印を刻んだ石もある」との記載です。

« 近所の散策2019---霜降過ぎ2 | トップページ | 旅の思い出---第7次旧東海道徒歩の旅その13 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近所の散策2019---霜降過ぎ2 | トップページ | 旅の思い出---第7次旧東海道徒歩の旅その13 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック