« ペットマト---ハバネロの生長記録5 | トップページ | はなちゃんのみそ汁 »

2019年11月 2日 (土)

旅の思い出---第7次旧東海道徒歩の旅その11

Dscf4103

2019年4月26日金曜日から名古屋での会議に便乗して第7次旧東海道徒歩の旅へ出発しています。2019年4/27午後3時半過ぎには旧東海道桑名側の七里の渡し付近に居ました。七里の渡し付近から、木曽、揖斐川上流方向を撮影しています。この川がいかに大きな河川であるかが判ると思います。

Dscf4109

同様に下流方向を撮影しています。この後、来た旧街道を通り桑名駅方向へ向かっています。

Dscf4113

旧街道沿いに、舟会所跡、問屋場跡の説明プレートがありました。「舟会所は、宮および佐屋へ渡る旅人のために渡船の手配をする事務所であった。旅人はこの会所に乗船の申し込みをして料金を支払い乗船した。現在は跡地は定かではない。問屋場は東海道を旅する旅人に人足や馬を手配する事務所で人馬継問屋場とも人馬会所とも言う。宿場町には必ず設けられていた。現在は跡地は定かではない」と記載されています。

Dscf4114

舟会所跡、問屋場跡のプレートは空き地の前にありました。

Dscf4117

そして、旧東海道沿いには桑名らしく、蛤の暖簾を下げる店舗があります。

Dscf4118

みくにやさんの行灯にも、「蛤料理、鍋料理」の文字が見えます。

Dscf4119

近くには、「通り弁跡」のプレートもありました。「桑名は地下水に海水が混じるため、寛永3年(1626)に町屋川から水を引いた水道をつくり、町内の主要道路の地下に筒を埋め、所々の道路中央に正方形の升を開けて、一般の人が利用した。これを通り弁という。(後略)」とあります。昭和37年(1962)に発見されたようです。

« ペットマト---ハバネロの生長記録5 | トップページ | はなちゃんのみそ汁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペットマト---ハバネロの生長記録5 | トップページ | はなちゃんのみそ汁 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック