« 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その124 | トップページ | 世界の果てまでイッテQのカレンダー2020年8月 »

2020年7月31日 (金)

旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その125

Dscf5271

2019年5/24から5月恒例の旧東海道徒歩の旅へ出発しています。今回が第8次の旅となります。 今回の予定としては、三重県桑名市から滋賀県甲賀市付近までの徒歩を予定しています。5/27午前10時過ぎには旧東海道鈴鹿峠を過ぎ土山宿へ向かって歩いていました。現在の滋賀県甲賀市土山町山中付近に居たはずです。地蔵堂前まで到着しています。こちらが、その地蔵堂のようです。

Dscf5272

常夜灯には地蔵大菩薩との文字が見えます。旧街道を進みます。

Dscf5273

地蔵堂から7-8分、歩行すると眼上に巨大な道路があるのでした。さらに先に何かモニュメントのようなものがあるので接近してみます。

Dscf5275

石製のプレートには、「第二名神」滋賀県起工の地と刻まれています。空にある立派な道路は第二名神なのでしょう。当方は通行したことはありません。

Dscf5276

第二名神起工の地の付近には、公園風になっている場所がありました。勿論、接近します。

Dscf5277

例の歴史の道 東海道の案内板がありました。案内下の柱部分には、現在地 土山町山中の文字があります。

Dscf5278

傍示石には、山中一里塚公園とあります。やはり、公園なのでした。

« 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その124 | トップページ | 世界の果てまでイッテQのカレンダー2020年8月 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その124 | トップページ | 世界の果てまでイッテQのカレンダー2020年8月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック