« 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その120 | トップページ | 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その121 »

2020年7月26日 (日)

稲の定点観測2020---その20

P1090418

毎週末、記録している宮崎平野の早期水稲の今週末の状況です。本日、午前6時過ぎに撮影しています。いつもの山の上には、雲が掛かっています。この時点では曇天でした。joggingすることも可能なのでした。

P1090419

稲の方は順調に生長しているようです。かなり、その頭を下へ向けています。拡大した撮影した写真はピンボケでしたので、掲載を取りやめています。

さて、今朝は午前1時過ぎ就寝中にエアコンから多量に水が落下して途中覚醒しています。記録によると2017年に購入した日立製のエアコンです。購入直後にも、同様のepisodeがありエディオンに対応を依頼した経緯があります。今回は、大切にしている本が濡れてしまいました。保障期間内ですので、午前10時を過ぎてから電話をしてみます。

一方、宮崎県下、宮崎市内でも新型コロナウイルス感染症が拡大しつつあるようです。ニュースでは、昨日7/26の新規感染者数を26名と報道しています。人口10万人当たりに換算すると、東京と同様な数字になるようです。「とうとう、宮崎もか」という印象です。この4連休中に、小さな子供たちを見る機会がありました。「どうしても、彼ら彼女らを守らなくてはいけない」という感慨をもちました。これから先はとうなることでしょう。

本日のjogging後、シャワーを浴び、毎日のroutineを終え、がっちりマンデーを見て今の時間となりました。外は雷雨の状態へ変化しています。今日は屋内で過ごすことになりそうです。

« 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その120 | トップページ | 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その121 »

季節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その120 | トップページ | 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その121 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック