« 近所の花の成長記録2020年---その18 | トップページ | 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その129 »

2020年8月 7日 (金)

旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その128

Dscf5299

2019年5/24から5月恒例の旧東海道徒歩の旅へ出発しています。今回が第8次の旅となります。 今回の予定としては、三重県桑名市から滋賀県甲賀市付近までの徒歩を予定しています。5/27午前10時半過ぎには旧東海道土山宿へ向かって歩行していました。現在の滋賀県甲賀市土山町付近に居たことになります。再度、案内板がありました。案内板中央には、蟹坂との文字が見えます。

Dscf5300

現在地も、小さく赤文字で記載されています。

Dscf5301

案内板右下には蟹塚に関して説明文がありました。「平安時代蟹坂に大きな蟹が出没して旅人を苦しめていた。京の僧、恵心僧都が蟹討伐にてってきて、往生要集を唱えると、蟹の甲羅はバラバラに砕け散った、僧都は、村人に蟹の供養をするための石塔を立てるようにと願い、また、蟹の甲羅を模した飴を作り厄除けにするようにと言い残された。この飴が蟹坂飴である」

Dscf5302

こちらの案内板上部には、土山宿へ500m、鈴鹿峠へ4.5Kmとの文字が見えます。写真左にある田村神社方向へ進みます。

Dscf5303

何か、大きな石碑があります。「蟹坂地区圃場整備 竣功記念碑」とあります。竣工ではないようです。

Dscf5304

その横に、小さく「蟹坂古戦場跡」の石碑がありました。

Dscf5305

案内文があります。要約すると、1542年伊勢の北畠軍と甲賀の山中軍との間で戦いがあったようです。山中軍が勝利し、北畠軍の甲賀侵入が阻止されたとのことでした。

 

« 近所の花の成長記録2020年---その18 | トップページ | 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その129 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近所の花の成長記録2020年---その18 | トップページ | 旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その129 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック