« 稲の定点観測2020---その21 | トップページ | 真夏の風景2020---その1 »

2020年8月 3日 (月)

旅の思い出---第8次旧東海道徒歩の旅---その126

Dscf5279

2019年5/24から5月恒例の旧東海道徒歩の旅へ出発しています。今回が第8次の旅となります。 今回の予定としては、三重県桑名市から滋賀県甲賀市付近までの徒歩を予定しています。5/27午前10時過ぎには旧東海道土山宿へ向かって歩いていました。現在の滋賀県甲賀市土山町山中にある山中一里塚公園に居ました。この公園には、歴史を感じさせる傍示石がありました。写真中央やや左です。

Dscf5280

案内板がありました。「櫟野(いちの)観音道(大原道)道標」との表題です。要約すると、東海道から分岐して南西に伸びる山道があり、東海道と神村(甲賀町大字神)・櫟(くぬぎ)野村(甲賀町大字櫟野)方面をつなぐ生活の道として利用され、大原道とも呼ばれたこと、昨今の道路整備によりこの一里塚公園に移転されたとのこと、この道標には「いちゐのくわんおん道」と記載されているとのことです。

Dscf5281

こちらの公園にも、鈴鹿馬子唄之碑がありました。

Dscf5282

こちらが、馬をひく馬子なのでしょう。いずれもかなりの風化状態でした。

Dscf5283

旧東海道は、国道1号線の対側の写真中央(暗いことろ)のようですが、ちょっと、通過する勇気がありませんでした。

ということで国道1号線に沿って歩行しています。

Dscf5284

道路対側には、ハイキングする集団が接近して来ました。こちらの集団も旧東海道を歩行しているのでしょうか?

Dscf5285

この付近の道路標識です。東京から437Kmとの記載です。恐らく東京日本橋からの距離でしょう。よくもまあ、400Km超も歩行してきたものだと感慨深いのでした。

« 稲の定点観測2020---その21 | トップページ | 真夏の風景2020---その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

旧東海道の暗い道は行かなかったのですか?

コメントをありがとう。ガイドブックでは暗い道(旧東海道)は、この先、中断しているようでしたので、国道1号線を歩行しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稲の定点観測2020---その21 | トップページ | 真夏の風景2020---その1 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック