« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月31日 (月)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その32

Dscf6201

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前8時過ぎには逢坂山にある関蝉丸神社上社前、逢坂弘法大師堂前を通過しています。当方が歩いて来た旧東海道を振り返って撮影しています。歩いて来たのは写真左の道となります。右の道路を登坂すると逢坂山水車谷不動尊道となるようです。

Dscf6202

当方は逢坂山の登坂を続けます。国土交通省逢坂山スノーステーションの案内がありました。やはり、降雪、積雪でタイヤチェーンの装着が必要となるのでしょう。

Dscf6204

直ぐ近くに、逢坂山関址なる石碑と、逢坂山常夜燈がありました。

Dscf6205

さらに、近くに逢坂の関の案内板がありました。

Dscf6206

地図があったので、現在地を確認します。京阪京津線沿いに居るようです。

Dscf6207

この付近は、公園、休憩所が関所のようなデザインとなっているのでした。

Dscf6208

休憩所内には、逢坂の関の案内もありました。

2021年5月30日 (日)

近所の散策2021---立夏過ぎ5

P1090747

こちらは、本日午前6時前に撮影した加江田神社正面です。朝日が照らすこともなく、少々、落ち着いた雰囲気です。当方以外に誰もいません。

P1090748

鳥居前の道路から当方のjogging courseを撮影しています。日曜日の早朝ということで、クルマの往来もありません。

P1090749

joggingを終了して、いつもの公園で腹筋、背筋運動をした後、ガクアジサイが開花しているのを見つけました。まだまだ小さいものです。

さて、今朝も午前5時過ぎには自然と目が覚め、昨日の録画したブラタモリを見ながら朝食を頂き、午前5:45分頃から約3Kmのjoggingへ出掛けています。昨日に続き今日も梅雨の晴れ間状態で、今後2-3日は梅雨前線は九州の南に停滞するようです。空気は昨日同様、ややひんやりとしています。昨日は最高気温が29℃と聞いていたのですが、地域を間違えて理解していたようです。特に暑さを実感することはありませんでした。

今日の予定は、昼食に外出するかもしれません。頂きものの食事券の使用期限が6/30までなので、貧乏性が出ています。夕方には営業を再開した近くの温泉、サウナに行くことになりそうです。約3週間ぶりの温泉、サウナです。楽しみにしています。

2021年5月29日 (土)

稲の定点観測2021---その12

P1090734

宮崎平野早期水稲の定点観測地点の今週末の状況です。いつもの山の上には薄い雲が掛かっているようです。写真は午前6時半前に撮影していますが、気温はややひんやりとしている程度で半そで、半ズボンで十分なくらいです。

P1090735

早期水稲の方は全高はやはり30cm程度でしょうか。それでも少しづつ成長している印象です。田圃への注水はありません。

 

さて、今朝も午前5時頃には自然に目が覚め起床しています。いつものように朝食頂き、職場に電話をしてから、午前6時過ぎから約3Kmのjoggingへ出掛けています。その途中で、上の写真を撮影しています。

今週末の天気予報は晴れです。梅雨前線が南下して、晴れ間がでるようです。今日の予定は特にありません。県独自の緊急事態宣言も5/31には解除される見込みとのことが報道されていました。

明日には近所の温泉、サウナが営業を再開するようです。明日の夕が楽しみです。

 

2021年5月28日 (金)

散策の思い出2021---ゴールデンウィークその3

Imgp2157_20210523191601

5/4青島にあるボタニカルガーデンに赴いています。色々な植物、果実があり面白いのです。こちらは、樹木の幹から直接、花、実が出ている植物です。珍しいですね。

Imgp2158

名称は、「ジャンボチカバ」というようです。「幹に直接花を咲かせ、実をつけるという変わった性質を持ちます」とあります。

ブドウのような実がなるようですが、品質低下が早いため、生の果実は殆ど流通しませんとの説明もあります。

2021年5月27日 (木)

今日の昼食

Img_2627

今日の昼食です。メニューは、八宝菜、ツナ和え、トマトスープ、バナナ、ご飯です。美味しく頂きました。

2021年5月26日 (水)

散策の思い出2021---ゴールデンウィークその2

Imgp2674

今年のゴールデンウィークに、都農町へ美味しいうどんを食べにいくついでに、美々津の景観保存地区に行ってきました。宮崎に縁をもつようになって約40年ですが、美々津はいつも通過するのみで寄ったのは今回が初めてです。景観保存地区を歩いていると、こちらの道路標識がありました。偶数月のみ駐車禁止とあります。

Imgp2673

道路の対側は、奇数月が駐車禁止でした。なかなかこのような道路標識を見たことがなかったので撮影してみました。

面白いですね。

2021年5月25日 (火)

スウィートコーン

Imgp2679

スウィートコーンを知り合いの農家さんから頂戴しました。市場には出荷できないものとのこと。最上段のコーンは実が螺旋状となり、中下段のコーンは先端まで実がついていません。これが原因で市場に出荷できないのでしょうか。愚妻が茹でて食してみましたが、非常に美味でした。ちょっと日本人は贅沢になりすぎているようです。

でも、皮をむく前に市場に出荷できないと判断できる農家さんが凄いですね。

2021年5月24日 (月)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その31

Dscf6191

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前8時過ぎには関蝉丸神社、関寺前を通過し、逢坂山を登坂していました。こちらにも踏切を渡っていく家屋がありました。一般民家のようでもあり、和風旅館のようでもあり、料亭のようでもあります。こちらも専用踏切状態です。

Dscf6192

こちらは、京阪電車大谷1号踏切という名称のようです。

Dscf6194

電信柱に地名の記載がありました。逢坂1丁目21と記載されています。

Dscf6195

対側にある長い階段をおりてくるオヤジがいました。背中にリックを担いでいます。当方と同じような人種のようです。あちらでも、同様に当方を見ていたことでしょう。

Dscf6197

石碑には、「関蝉丸神社上社」と刻まれています。

Dscf6198

さらに京都寄りには、逢坂山弘法大師堂なるものもありました。

Dscf6200

近くには、逢坂常夜燈がありました。

2021年5月23日 (日)

近所の散策2021---立夏過ぎ4

P1090724

こちらは、自宅近くの公園です。午前6時半前に撮影しています。本日も午前5時頃には自然に目が覚め朝食を頂き、その後、いつものように約3Kmのjoggingへ出掛けています。走った後に、こちらの公園から空を撮影しています。今日の天気予報は晴天です。早朝は未だやや空気がひんやりとしていますが、今後、気温が上昇することでしょう。

P1090723

jogging中に、こちらの黒猫が道路沿いに居ました。どうやら雑草に付着した朝露を摂っているようです。当方が接近しても逃げることはありませんでした。恐らく飼い猫なのでしょう。ただ、図体が黒い上に目つきが良くないのです。まあ、猫の目つきはどれも一緒のはずなのですが。

さて、昨日は昼食に外出しています。清武の「あなたの町の定食屋さん」で回鍋肉定食を頂いています。本来の目的は、隣の慶眠ラーメンで担々麺を食べる予定だったのですが、駐車場が満杯で定食屋さんへ行った次第です。こちらも美味しかったのですが、愚妻の食べた酢豚定食が最も美味しいようです。

今日の予定も特にありません。まあ、天気が良くても特に予定はないのでした。

2021年5月22日 (土)

稲の定点観測2021---その11

P1090716

宮崎平野早期水稲の定点観測地点の今週末の状況です。いつもの山の上には薄い雲が掛かっているようです。気温はやや低く、風も冷たい印象です。今日の天気予報は晴れなのですが、撮影した午前7時前は曇天状態のようです。

P1090717

早期水稲の方は、やや成長した印象です。全高は約30cm程度になったでしょうか。素人ながらに根がしっかりとしてきた印象を持ちます。

水路からの水の注入はありません。田圃の水深は浅く1cm未満のようです。もう、注水はしないのでしょうか。

さて、今朝も午前5時過ぎには自然と目が覚め、朝食を頂き、午前6時過ぎから約3Kmのjoggingへ出掛けています。雨や諸般の理由によりjoggingが出来ませんでしたので、約2日ぶりに走りました。その後、シャワー、洗濯、毎日のroutine work、資源ごみ捨てで現在の時間となりました。

梅雨の期間ではありますが、今週末の天気予報は土日とも晴天でした。今日も昼頃から太陽が顔を見せてくれるはずです。現在は、期待に反して少々、肌寒いのですが、半そでで丁度良い程度でしょうか。午後には暑くなるかもしれません。

今週末の予定も特にありません。県独自の緊急事態宣言も発出中でもあり、外出の自粛要請が出ています。さてさて、どうなることやら。

2021年5月21日 (金)

近所の散策2021---立夏過ぎ3

Imgp2167

梅雨の晴れ間に近所を散策していると、琵琶の実が色づいていました。望遠で撮影しているので、ややfocusが甘いようです。

梅雨の曇天、周囲の緑、そして琵琶の黄色が対照的で綺麗でした。

2021年5月20日 (木)

今日の昼食

Img_2622

今日の昼食です。メニューは、たち魚の塩麹焼き、スパサラダ、とろろ汁、ネーブル、ご飯です。

美味しく頂戴しました。

 

2021年5月19日 (水)

散策の思い出2021---ゴールデンウィークその1

Imgp2153_01

少々、いやかなりネタ切れ状態となっているため、大型連休中に撮影した写真を掲載することにします。

こちらは5/4青島ボタニカルガーデンで撮影したものです。時計草に似ていますが、パッションフルーツの花です。

綺麗な花だったので撮影してみました。

2021年5月18日 (火)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その30

Dscf6183

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前8時過ぎには関蝉丸神社、関寺を通過しています。横断歩道を渡り対側へ向かうことにします。こちらの道幅は広く、4車線の道路となっています。

Dscf6184

これからの進行方向を撮影しています。先には何か鉄橋のようなものが見えます。高速道路でしょうか、東海道本線でしょうか、新幹線でしょうか?

Dscf6185

対側に渡り暫く歩くと、京阪京津線の電車が琵琶湖方面からやって来ました。

Dscf6186

道路には、国道1号線と486の文字が見えます。東京から486Kmという意味でしょうか?

Dscf6188

さらに登坂を続けると、京阪京津線を挟んで対側に一般民家のような建物(写真中央)があります。その建物へ向かう踏切がありました。恐らくこちらの住人専用の踏切だと思います。他に建物は見当たりません。

Dscf6189

踏切には、「ここは京阪電車 大谷2号踏切です」と記載されています。

Dscf6190

踏切は、階段を3段ほと下って渡るようになっていました。面白いので撮影しています。なかなか専用の踏切がある民家ってないですよね。

2021年5月17日 (月)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その29

Dscf6174

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前7時半過ぎには京阪京津線上栄町駅、蝉丸神社を通過し、逢坂一丁目北信号付近に居ました。信号を進むと、「日本一のうなぎ 逢坂山 かねよ」という看板がありました。どんなウナギなのでしょうか?

Dscf6175

ウナギ屋さんの看板を過ぎると、こちらの案内板がありました。「関寺旧址 逢坂山 安養寺」とあります。「本堂には、重要文化財阿弥陀如来坐像が安置されている。また、同寺は蓮如上人の旧跡で、上人「身代わり名号石」が残っている。なお、境内の「立聞観音」は、古く東海道名所図会等に記載されて有名である」とあります。まあ、そうなのでしょう。蓮如って、何か聞いたことがある。たぶん、本願寺の関係者だったような記憶です。正しくは、こちらを参照で。

Dscf6176

さらに進むと、逢坂の傍示石がありました。

Dscf6178

側面には、「日本書紀によれば、神功皇后の将軍武内宿彌がこの地で忍熊王とぱったりと出会ったことに由来するといわれています。この地は、京都と近江を結ぶ交通の要衝で、平安時代には逢坂関が設けられ、関を守る関蝉丸神社や関寺も建立され和歌などに詠まれる名所として知られました」とあります。隣の古い傍示石には、蓮如上人旧跡の文字が見えます。

Dscf6179

どうも、こちらが関寺のようです。

Dscf6181

この付近の旧街道です。登坂です。現在では、かなりの道幅があります。

Dscf6182

旧街道を進むと、歩道はこちらでなくなるので、横断歩道を渡り対側へ行きます。

2021年5月16日 (日)

近所の散策2021---立夏過ぎ2

Imgp2170

昨日が終日、雨で、今朝はその雨があがり天気としては、晴れのようです。昨日、殆ど屋内に居たので外の空気を吸おうと近所を15分程度、散歩して来ました。するとあるお宅の生垣から突然、こちらの犬が顔を出しました。どちらかというと小型犬でしょうか。特に当方を見ても吠えることもありません。ただ、顔をこちらへ向けているだけです。柵には。「猛犬注意」とありますが、ちょっと、肩すかしをされた感じです。

「猛犬さん、おはよう」といっても勿論、吠えませんでした。15分程度の散歩でしたが、日差しが出てきて、湿度が高いことからジメジメしています。帰宅度、エアコンを除湿で今季初めて稼働させています。

さて、今朝も午前5時頃には自然に目が覚め、朝食を摂り、約3Kmのjogging後、シャワー、毎日のroutine work、7:30分からがっちりマンデーを見てから近所への散歩となっています。これから特に予定はありません。新規領域の勉強でもしてみます。

2021年5月15日 (土)

稲の定点観測2021---その10

P1090706

宮崎平野早期水稲の定点観測地点の今週末の状況です。本日、午前8時頃に撮影しています。南九州は5/11にはやばやと梅雨入りし、今日も朝から霧雨のような細かい雨が降っています。いつもの山の上にも雲が掛かっています。

P1090707

田圃の方の稲の全高は殆ど、変化はないようですが、やはり何だか横へ広がっているような印象です。

水路に置かれたブロックは非常に複雑な形状を呈しています。

さて、昨夕、帰宅準備中に緊急招集がかかり本日は休日ではありますが、職場へ来ています。少々、業務を実施した後、先週終了した車検証を受け取り、自宅へ戻る予定です。

今週は色々がことがあります。

2021年5月14日 (金)

戦国の女たち

Senngoku-no

今回は、こちらの本を選択しています。司馬遼太郎氏の「戦国の女たち」です。本のカバーには以下のように紹介されています。

戦国乱世の時代、戦場を駆けた男だけでなく、女たちもまたそれぞれに「闘いの日々」を送っていた。異例の出世を遂げた豊臣秀吉の妻・北ノ政所、夫の異常なまでの嫉妬にさらされ続けた細川忠興の妻・伽羅奢(ガラシャ)から、戦上手で変わり者の侍大将に思いを寄せる人妻の由紀、夫を徹底して働かせた遊び好きの小梅まで、有名無名六人の女性が戦乱の中で咲かせた「花」を描いた珠玉の短篇集。

さて、こちらの本でも気になって付箋を貼付した箇所を抜粋してみましょう。

武功はなくとも殿中の畳のうえでおべっかいを使い、秀吉の機嫌をとりこむ武士が戦功者よりも重用されていく世の中であるということであった(加藤清正の小西行長への感情、一部改変)本文、p59。

彼女(秀吉の妻、寧々)の奇蹟は、その栄達よりもむしろ、そのことによっていささかもその人柄が崩れなかったことであった。本文、p63。

天主(ゼウス)は謙る(へりくだる)者に恩寵を与え給い、傲慢なる者には敵対し給う。細川ガラシャの編、本文、p224。

こちらの本を読書して、細川ガラシャの夫である細川忠興に対するイメージが変わりました。何だかガラシャの実質、自害に対して気の毒な、良いお殿様というイメージでしたが、ガラシャに対して悋気(りんき)で嫉妬深く、ガラシャ(玉子)は外出もできず、殆ど軟禁状態にあったようです。女性はあまりにも美人に生まれると、逆に苦労するようです。この点、当方の愚妻は、全く苦労知らずのはずです。

2021年5月13日 (木)

今日の昼食

Img_2621

今日の昼食です。牛肉味噌煮、イカと胡瓜の酢の物、若竹汁、バナナ、ご飯です。美味しく頂戴しました。

2021年5月12日 (水)

近所の散策2021---立夏過ぎ2

P1090703

南九州が梅雨入りしたようです。例年より非常に早い印象です。リンク先の情報によると例年、九州南部の梅雨入りは5/31前後とのことです。当家玄関先のハイビスカスの葉にも雨粒が見えます。

これからしばらくの間、週間予報は雨ばかりです。例年、梅雨明けは7月上旬から中旬ですので、長い梅雨の期間となりそうです。

少々、気分が滅入りますね。

2021年5月11日 (火)

仮想日本鉄道の旅---その65

02_20210508185301

2021年4月1日から4月30日までjoggingで129Kmを走りました。4月も100Km越えとなりました。いつものように、要は、jogging以外に他にすることがないからです。 

さて、今回の仮想乗車区間(青いコース)は、松浦鉄道西九州線佐世保中央駅からJR佐世保線佐世保駅を経由して長崎駅まで乗車したと仮定します。この区間は距離84Kmとなります。料金は¥1850で1回、佐世保駅で乗り換えをする必要があります。移動時間は2時間44分、そのうち乗車時間は2時間21分とのことです。合計14駅あるようです。残は78Kmとなります。残が非常に多くなりますが、地図の設定が大変なので次回に消化することとします。前回の条件で乗車したと仮定すると、佐世保中央駅16:25分発、佐世保駅16:27分着同駅16:50分発、長崎駅1909分着となります。長崎で宿泊したと仮定します

先月も記載しましたが、このルートは数年前に逆コースを九州満喫切符で周遊し、長崎駅前のビジネスホテルしたことがあります。駅前の陸橋を渡ってすぐの場所にあるホテルだったと思います。夕食は何を食べたかは、全く記憶がありません。長崎駅で駅弁を購入し夕食としたのかもしれません。

20210402

さて、4月の万歩計の結果です。総歩行数は15.5万歩、消費カロリーは3760Cal、歩行距離は85.7Km、脂肪消費量は224gとのことです。4月は4/2, 4/29が雨でjoggingができなかったようです。

 

2021年5月10日 (月)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その28

Dscf6166

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前7時半過ぎには京阪京津線上栄町駅も通過し蝉丸神社付近に居ました。神社前を出て信号にある地名をみると、「逢坂一丁目北」と記載されています。これから逢坂山へ向かうことになります。ガイドブックでしか見たことがありませんが、実際に来てしまいました。

Dscf6167

道路案内には、この先、京都、国道1号線の文字が見えます。当方が歩いている旧東海道は、旧国道1号線のはずですが、現在では国道558号線というようです。

Dscf6169

この付近の旧東海道です。上り坂となっています。

Dscf6170

こちらで京阪京津線の踏切を渡ります。

Dscf6171

踏切の名称は、上関寺国道踏切というようです。

Dscf6172

踏切内で、京都方面を撮影しています。結構は傾斜となっています。

Dscf6173

こちらは、琵琶湖方面となります。こちらも結構な上り坂となっています。

2021年5月 9日 (日)

近所の散策2021---立夏過ぎ1

P1090700

こちらは自宅近くの加江田神社です。朝日を受けて鳥居としめ縄が気持ちよさそうです。

P1090701

jogging後、腹筋、背筋、ストレッチを実施する公園です。ベンチの上には、先週発見した子供用の縄跳びが未だ放置されていました。近所の小学生の忘れ物のはすです。

さて、今朝は少々、寝坊をして午前5:30分頃に起床しています。昨日の「題名のない音楽会」(愚妻が録画)を見ながら朝食を頂き、その後、約3Kmのjoggingへ出掛けています。その途中で上の写真を撮影しています。その後、シャワー、毎日のroutine workを実施して、7:30分からがっちりマンデーを見て現在の時間となりました。

今日の予定は、午前9時からZoomでの会議に参加予定です。といっても当方にはWebカメラの設置がありませんので、当方の姿が映ることはありません。夕方にはいつもの日帰り温泉、サウナに行くかもしれません。本日、宮崎県独自の緊急事態宣言が発出されるようなので、日帰り温泉も休館となっているかもしれません。窮屈な時勢となりました。

P1090699

こちらは、昨日、車検の際にお借りしたクルマです。スバルXVの1.6Lエンジンのもののようです。最低地上高以外は当方のインプレッサと同様の仕様のようです。車体のrollingが少々、大きい分、インプレッサの方が乗り心地が良い印象でした。

2021年5月 8日 (土)

稲の定点観測2021---その9

P1090696

宮崎平野早期水稲の定点観測地点の今朝の状況です。いつもの山の上にはやや薄い雲が掛かっています。天気予報では晴れのようです。先週に引き続き今朝も空気はやや冷え込んでいます。

P1090697

早期水稲の方はやや成長しているようです。少しだけ太くなったかもしれません。水を灌ぐ水路には、ブロックが複雑な型となっています。

今日初めて気づいたのですが、こちらの田圃の注水量を調節しているのではなく、こちらから下流の田圃への流量を調節しているのかもしれません。定点観測地点の田圃が最上流となるのです。

P1090695

定点観測地点へ向かうには横断歩道を通過する必要があり、歩行者用のボタンを押す器具の上に自転車のカギがありました。誰かの落とし物のようです。気が付けばよいのですが。

さて、昨夕には高校同級生から今夏の高校同窓会の延期の連絡がありました。Zoomでの開催とのことです。まあ、このコロナ禍の状態では致し方ないでしょう。本来であれば昨年夏の開催予定でした。幹事をしてくれているK氏には頭が下がります。

今朝も午前5時頃には自然と目が覚め朝食を頂き、その後、約3Kmのjoggingへ出掛けています。その後、シャワーを浴び、現在の時間となりました。今日は車検にクルマを持参する予定です。天気が良さそうなので少々、魂胆がありますが。今日一日を有効に過ごせるようにと思っています。

2021年5月 7日 (金)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その27

Dscf6158

020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前7時半過ぎには京阪京津線上栄町駅付近に居ました。自然の道、歴史の道なる案内板がありました。その下には、関蝉丸神社と記載されているようです。

Dscf6159

近くには、關蝉丸神社と彫られた石碑もありました。

Dscf6160

その横には、「音曲芸道?祖神」と記載された石碑もありました。芸能の神様のようです。

Dscf6161

神社の境内には、踏切を通過して入るようです。

Dscf6162

踏切手前には常夜燈もありました。

Dscf6163

京阪京津線の琵琶湖方面を撮影しています。この付近で線路からスプリンクラーで散水しているのを記憶しています。カーブにより発生する車輪とレールとの摩擦音を軽減しているようです。

Dscf6164

踏切は、蝉丸神社踏切というようです。そのものでした。

2021年5月 6日 (木)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その26

Dscf6151

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前7時半過ぎには京阪京津線上栄町駅手前付近にいました。御幸町の案内がある場所まで到着しています。下部の地図の部分を見てみましょう。

Dscf6152

現在地は、京阪上栄町駅を通過しているようです。

Dscf6153

地図の下には大津宿本陣跡の案内がありました。「江戸時代、この八丁通りの両側には、東海道を行き交う旅人の旅籠が軒を連ねており、大名などの宿泊場所とされた大津宿本陣、大塚嘉右衛門宅があった。本陣は、明治元年(1868)の明治天皇の行幸(東京行き)にも使われたことから、労働基準局前の跡地に「明治天皇聖跡」の碑が建てられている」との記載です。

Dscf6154

この付近は、坂となるので、道路の凍結防止剤として塩化ナトリウムが道路脇に準備されているのでした。1袋25Kgもあります。

Dscf6155

今時、珍しい銭湯もありました。当方が常連としているサウナ付きの温泉は¥600ですが、銭湯の入浴料はおいくらぐらいなのでしょうか?

Dscf6156

銭湯正面の営業案内です。定休日は月曜日のようです。宮崎県の理髪店の店休日と同じ曜日です。

Dscf6157

この付近で旧東海道は、JR線路を跨ぐのでした。

2021年5月 5日 (水)

端午の節句

P1090688

今日は端午の節句となります。そして5連休の最終日ともなりました。一応、明日から仕事です。こちらは、昨日、撮影した近所のお宅の鯉のぼりです。昨日は風もなく、鯉のぼりは風になびいてはいませんでした。

昨夜から南九州は雨となりました。今朝も同様に雨です。今朝も午前5時頃には自然と目が覚め、朝食を頂いています。外は雨のため、joggingへ出掛けることは不可でした。そこで、自室に入り毎日のroutine workを実施し、7:25分から7分間、ラジオを聞き、文庫本を読書していたら現在の時間となりました。今後、新規領域の勉強を少々、してから昼食にでも出ようかと思っています。勿論、連休最終日ですので、夕方には近所の温泉、サウナを行くことになりそうです。

2021年5月 4日 (火)

今日の昼食

202105041235512021050412303120210504125225

今日の昼食は、自宅近くの「あなたの街の定食屋さん清武店」で頂戴しました。以前から、古本屋さんんへいく際に、その店舗を見ていて気になっていたのです。祝日の午後0:20分頃に入店したので、店内はほぼ満席状態でしたが、座敷席に空きがあり幸運なことに愚妻とともに着席することが出来ました。
店内には宮崎放送(MRT)の「わけもん(番組名)紹介の店 県道沿いのうまい店(店の文字が写っていません)」幟がありました。当方が今回注文したのは、マーボー豆腐定食(四川風)で、愚妻は酢豚定食を注文しています。
お味はあまり期待していなかったのですが、これが予想に反して美味しかったのです。また、来ようかと思うくらい美味しかったのです。また、愚妻の酢豚も一切れ頂きましたが、こちらも美味でした。次回は、回鍋肉定食を頼んでみようかと思っています。ボリュームも充分で、ご飯の増量は無料のようです。

近所の散策2021---穀雨過ぎ3

P1090689

こちらは、今朝、jogging後、午前6:30分頃に撮影したものです。本日も天気が良く、青空が広がっています。風も殆どありません。

ただ、早朝のせいかやや空気はひんやりとしています。

P1090694

染井吉野の花が過ぎ、小さなサクランボのような実が朝日を受けて綺麗に輝いていました。10年以上前の古いデジカメで望遠を効かせて撮影しています。今日は上手くピントがあったようです。

今朝もいつものように午前5時頃には自然と目が覚め朝食を摂り、その後、約3Kmのjoggingへ出掛けています。その後、シャワー、毎日のroutine work, 7:25からラジオを聞いています。通常の平日と同様な時間の過ごし方です。

天気予報では今日までが良い天気のようです。今夜遅くから天気が崩れ、明日は雨の予報です。本来であれば(若ければ、コロナ禍でなければ)、どこかへ行くのでしょうが、この年齢、ご時世では外出する気にななれません。まあ、昨日、青島方面へ約2時間程度、外出して、連休気分を充分に味わったことも影響しています。

今日は自宅でゆっくり過ごし、明日の雨は雨で楽しむことにしようと思います。ひょととすると、昼食は外食に出るかもしれません。

2021年5月 3日 (月)

青島ボタニカルガーデン

20210503113553

天気が良いので青島ボタニカルガーデンへ来ています。
実は、ここまで到達するのがちょっと大変でした。自宅から青島方面へ向かう旧国道220号線がすでにやや渋滞傾向にありました。
青島入口付近の市営駐車場にクルマを入れようと思ったのですが、満車状態でした。青島フィッシャーマンズホテルの有料駐車場に入れようとすると、宿泊または食事のみの来訪者のみの駐車とのこと。帰宅しようとバイパスの乗るべくU-タンーンすると、青島駅西駐車場(無料)に空きがありました。こちらの駐車場の存在を今回、初めて知ったのです。クルマを駐車して、陸橋を渡り、青島駅前に出ています。今回、初めて青島駅前を通過しました。宮崎在住の人でも、こちらの駅前を通過した人は多くはないはずです。そうして、漸く、ボタニカルガーデンへ到着しています。
果実園で、植物を観察した後、青島駅前の釜揚げうどん「岩見」で食事とする予定でしたが、正午前で約16人待ちの状態で諦めました。
近くでもあるので、またの機会としています。遠出ができない宮崎人は、やはり、青島近辺へ行くようです。

2021年5月 2日 (日)

今日の昼食

202105021205252021050211595620210502115431

今日の昼食は、清武町の肉麺もみじで頂きました。職場の同僚から美味しい店舗として紹介されました。本店は他にあるようですが、こちらの店舗が昨年、秋に官業したようです。以前、宮崎カメラのあった場所となります。
今回、食べたのもは、クリーミー豚肉麺(温)ラー油入りです。メニューにある「冷たい」「温かい」は出汁の温度となります。どうも麺は蕎麦ではないようです。食した後に、追い飯(無料)を発注できます。余った出汁にご飯を入れて食べるのです。ご飯の量は1/3膳程度で、普通に食べれます。愚妻は「美味しい」と言っていましたが、まあ、普通でしょうか。
コロナ禍の世の中で、ゴールデンウィークは、このようにして過ごすしか方法はありません。

稲の定点観測2021---その8

P1090683

毎週末に観測している宮崎平野早期水稲の定点観測地点の今日の状況です。本日、午前6時前に撮影しています。空気は少々、冷たく、やや風も強い印象です。昨日午後からは天候は回復したのですが、風が強い状態が続きました。今日もその影響が残存しているようです。さて、いつもの山の上には雲はありません。綺麗な青空が見えています。

P1090685

田圃の方を、いつもとは違うアングルで撮影しています。田圃へ注水量調節に使用しているブロックは、本日は主水路に対して平行に設置されています。まあ、何か意味があるのでしょう。この撮影地点で、ちょっとした知り合いに遭遇しています。お元気でお過ごしとのことをお互い、確認しています。

P1090686

さて、今朝も午前5時頃には自然と目が覚め、昨日の録画したブラタモリを見ながら朝食を頂戴しています。朝食後、いつものように約3Kmのjoggingへ出掛けています。その途中に早期水稲の写真を撮影しています。jogging終了後、近くの公園で腹背筋、ストレッチをするのですが、コンクリート製のベンチの上に縄跳びの忘れ物がありました。近くの小学生が忘れていったものでしょう。

5連休の二日目となりました。上述のように昨日はにわか雨があったり、強い風があったりの天気でした。今日は回復するでしょうか?

特に今日も予定はありません。この後、がっちりマンデーを見るくらいでしょう。連休中、近場の温泉、サウナは5/4まで料金が割高となるので行く予定はありません。5/5の夕には通常料金へ戻るので行くかもしれません。

まあ、還暦を過ぎると、連休があってもあまりすることがないのです。

2021年5月 1日 (土)

何の変哲もないカレンダー---2021年5月

Chocohills

何の変哲もないカレンダー5月は、フィリピンのチョコレート・ヒルズとのことです。

名称の由来は、1200もの丘があり、乾季になると草の緑が枯れて茶色となりチョコレートのような色合いになることからのようです。

さて、5月に入りました。世の中では、4/29からゴールデンウィークに入ったようですが、東京、大阪他に3回目の緊急事態宣言が発出され、世の中では外出が自粛傾向にあるようです。当方も2019年までなら、どこかへ遠出をしていたかもしれませんが、昨年同様、今年の黄金週間は外出を控えています。特にこれといった予定はありません。まあ、ランチに愚妻と近くの店舗にいく程度でしょうか。

来年の黄金週間は、どこかへ遠出したいものです。

 

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック