« 端午の節句 | トップページ | 旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その27 »

2021年5月 6日 (木)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その26

Dscf6151

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前7時半過ぎには京阪京津線上栄町駅手前付近にいました。御幸町の案内がある場所まで到着しています。下部の地図の部分を見てみましょう。

Dscf6152

現在地は、京阪上栄町駅を通過しているようです。

Dscf6153

地図の下には大津宿本陣跡の案内がありました。「江戸時代、この八丁通りの両側には、東海道を行き交う旅人の旅籠が軒を連ねており、大名などの宿泊場所とされた大津宿本陣、大塚嘉右衛門宅があった。本陣は、明治元年(1868)の明治天皇の行幸(東京行き)にも使われたことから、労働基準局前の跡地に「明治天皇聖跡」の碑が建てられている」との記載です。

Dscf6154

この付近は、坂となるので、道路の凍結防止剤として塩化ナトリウムが道路脇に準備されているのでした。1袋25Kgもあります。

Dscf6155

今時、珍しい銭湯もありました。当方が常連としているサウナ付きの温泉は¥600ですが、銭湯の入浴料はおいくらぐらいなのでしょうか?

Dscf6156

銭湯正面の営業案内です。定休日は月曜日のようです。宮崎県の理髪店の店休日と同じ曜日です。

Dscf6157

この付近で旧東海道は、JR線路を跨ぐのでした。

« 端午の節句 | トップページ | 旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その27 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 端午の節句 | トップページ | 旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その27 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック