« 近所の散策2021---立夏過ぎ1 | トップページ | 仮想日本鉄道の旅---その65 »

2021年5月10日 (月)

旅の思い出---第9次旧東海道徒歩の旅 東海道完結編---その28

Dscf6166

2020年1月2日から1月4日まで正月休みを利用して第9次旧東海道徒歩の旅へ出かけています。この9次の歩行で、残っているJR草津線石部駅-手原駅間と、JR琵琶湖線大津駅-京都三条を歩行予定としていました。この旅で旧東海道を完歩する予定なのでした。

2020年1月3日午前7時過ぎにはJR琵琶湖線大津駅前を出発し、午前7時半過ぎには京阪京津線上栄町駅も通過し蝉丸神社付近に居ました。神社前を出て信号にある地名をみると、「逢坂一丁目北」と記載されています。これから逢坂山へ向かうことになります。ガイドブックでしか見たことがありませんが、実際に来てしまいました。

Dscf6167

道路案内には、この先、京都、国道1号線の文字が見えます。当方が歩いている旧東海道は、旧国道1号線のはずですが、現在では国道558号線というようです。

Dscf6169

この付近の旧東海道です。上り坂となっています。

Dscf6170

こちらで京阪京津線の踏切を渡ります。

Dscf6171

踏切の名称は、上関寺国道踏切というようです。

Dscf6172

踏切内で、京都方面を撮影しています。結構は傾斜となっています。

Dscf6173

こちらは、琵琶湖方面となります。こちらも結構な上り坂となっています。

« 近所の散策2021---立夏過ぎ1 | トップページ | 仮想日本鉄道の旅---その65 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近所の散策2021---立夏過ぎ1 | トップページ | 仮想日本鉄道の旅---その65 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック