« ホテルからの眺め | トップページ | 旅の思い出---第2次旧甲州街道徒歩の旅51 »

2024年5月 5日 (日)

碇星

Ikai

今回は、こちらの本を選択しています。吉村昭氏の「碇星」です。

吉村昭氏の長編は、殆ど読書しているのですが、たまたま古本屋さんで短篇集であるこの本を発見したので購入しました。

孤独を分かち合う70歳過ぎの三人の男たち、定年と同時に妻に去られた男に心境等が記載されています。

既に他人事ではないことばかりが記載されており、少々、落ち込むのでした。

« ホテルからの眺め | トップページ | 旅の思い出---第2次旧甲州街道徒歩の旅51 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック