2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

植物

2020年1月21日 (火)

椿と桜の定点観測2019-2020---その8

Imgp2363

当家の庭に植樹されている椿と桜の今週の状況です。こちらは、ロゼフローラです。 既に他の個体には開花しているものがあります。今季、追跡中の個体も奥の個体が開花しつつあります。この1週間で、かなり椿の成長が進んだ印象です。写真下方には、何だかベロを出しているような部分があります。雄蕊、雌蕊なのでしょうか?

Imgp2367

こちらは、カメリアファイヤーダンスです。こちらの個体の成長は遅々としています。樹木上方の個体では開花しているものもあります。その花弁の色は、例年通り深紅という表現になります。

Imgp2368

河津桜の方も、その芽の先の緑色の部分が成長しつつあります。他の個体もかなり成長しています。あと、2週間程度で開花するでしょうか。

2020年1月14日 (火)

椿と桜の定点観測2019-2020---その7

Imgp2352

当家の庭に植樹されている椿と桜の今週の状況です。こちらは、ロゼフローラです。 この1週間で蕾はかなり成長した印象です。定点観測している株もやや大きくなった印象です。ロゼフローラの他の株は既に開花しているものもあります。昨年は、開花した後、メジロがその蜜を食べに飛来していたことを思い出します。

Imgp2358

こちらは、カメリアファイヤーダンスです。こちらはあまり変化がないようです。こちらの株は地上約1.5m付近のものですが、それより高いところにある株には開花しているものもあります。上から順序良く開花していくようです。

Imgp2359

こちらは、河津桜です。蕾の先端にやや緑色の部分が見えるようになりました。こちらも、確実に成長しているようです。河津桜も例年であれば2月中旬頃には開花することでしょう。

2019年12月17日 (火)

椿と桜の定点観測2019-2020---その3

Imgp1634

当家の庭に植樹されている椿と桜の今週の状況です。こちらは、ロゼフローラという椿です。先週と比し、あまり成長している印象はありません。蕾の長径はやはり7mm程度でしょうか。

Imgp1638

こちらは、カメリアファイアーダンスという椿です。こちらは大柄な花が開花するので、との蕾も大柄です。長径は15mm程度でしょうか、こちらもあまり変化がないようです。

Imgp1637

こちらは、河津桜の蕾?です。同じ個体を撮影しています。蕾というには、ちょっと、おこがましい限りです。

今回は、Pentax一眼レフを取り出して望遠側で撮影してみました。まあ、こんなことをして遊んでいます。

 

2019年12月 3日 (火)

椿と桜の定点観測2019-2020---その1

Dsc_0994

当家に植樹されている椿が小さな芽を出しているのに、最近、気が付きました。ということで、今季も椿と桜の定点観測を開始です。

こちらはロゼフローラという椿の芽です。長径5mm程度でしょうか。

Dsc_0997

こちらはカメリアファイヤーダンスという椿です。長径は10mm程度まで大きくなっています。

Dsc_0998

こちらは、河津桜の芽です。まだ長径2mm程度でしょうか。久しぶりにNikonの一眼レフを出し、マクロレンズで撮影してみました。

2019年10月25日 (金)

ペットマト---ハバネロの生長記録4

Img_2487

仕事場窓側で水耕栽培しているペットマトのハバネロの生長記録です。約3週間ぶりの登場です。前回は10/4に記載しています。生長記録をさぼっていました。ハバネロは順調に生長しています。全高は5cm程度で、最も大きな葉の長径は4cm程度ありそうです。ここまで生長すれば、あとは安心です。 

Img_2490

こちらは100円ショップで販売されたいたパクチーの栽培キットです。10/16に播種したところ、昨日、発芽しました。少々、ピンボケですが、全高1cm程度で、双葉の長径も1cm弱と小さいのです。写真左には、2つ目のパクチーが発芽しています。面白い、楽しいですね。

2019年10月 4日 (金)

ペットマト---ハバネロの生長記録3

Img_2480

仕事場窓側で水耕栽培しているペットマトのハバネロの生長記録です。約2週間ぶりの登場です。前回は9/19に記載しています。

この植物の特徴でしょうか、非常に生長が遅いのです。本来であれば、毎週、記録したいのですが、生長速度が遅いです。

本日、このような状況となりました。2粒、種を蒔いたのですが、発芽したのは1つのみです。まあ、いいか。今後の生長が楽しみです。

 

2019年9月19日 (木)

ペットマト---ハバネロの生長記録2

Img_2477

仕事場窓側で水耕栽培しているペットマトのハバネロの生長記録です。久しぶりの登場となりました。前回は8/23に記載しています。前日の8/22に種を蒔いてから発芽まで約4週間を要したことになります。実は、もう発芽しないものと諦めていました。

一昨日出勤した際に発芽したことに気づきました。嬉しかったです。全高は約7mm程度です。植物を苗から購入して来て移植することもありますが、当方は普通に種を蒔いて生長させるのが好きです。発芽を待つ時間が楽しいのかもしれません。実はハバネロの種は2つ蒔いています。もう一つも発芽するか否か楽しみです。

2019年8月23日 (金)

ペットマト---ハバネロの生長記録1

Img_2469

はせがわさとう商店からペットマト栽培シリーズを購入しました。今回は、ハバネロを栽培することにしました。

写真左から、粉末肥料、説明書、肥料用スプーン、ハバネロ種子、アップサンド、フィルター、キャップとチューブです。

Img_2470

ハバネロの種子部分のみ拡大撮影です。種子の大きさは長径で2mm程度です。殆ど平坦で厚みはありません。説明書通りにキット内に2粒の種子を蒔きました。今後の生長が楽しみです。

2019年7月 2日 (火)

朝顔とブロッコリーの生長記録---その8

P1090098

自宅で栽培しているブロッコリーとこぼれ種朝顔の生長記録です。GreenFarmで水耕栽培しているブロッコリーの方は殆ど変化がありません。

あまりにも変化がないので、撮影するのもだんだん、嫌になりつつあります。新規に蒔いた種子にも発芽はありません。

P1090095

こちらは1階テラスで栽培(放置)しているこぼれ種朝顔です。2株のみ生長しています。

P1090096

朝顔の生長につれプラ支柱をつぎ足し3本となっています。風が吹くと、枝垂れ柳のようになってしまいます。その度に、テラス柱により掛かるようにしています。朝顔の先端の生長は、朝顔に任せることにします。場合によりテラス柱に巻き付くかもしれません。

P1090097

こちらは、砂利から出て来た本当の意味でのこぼれ種朝顔です。プラ支柱に上手に巻き付きました。でも、既に先端付近まで来ています。今後、どうなるかな?

 

2019年6月25日 (火)

朝顔とブロッコリーの生長記録---その7

P1090087

自宅で栽培しているブロッコリーとこぼれ種朝顔の生長記録です。GreenFarmで水耕栽培しているブロッコリーの方は殆ど変化がありません。

最近になって種を蒔いた種にも悲しいことに発芽はありません。少々、種が古くなったからでしょうか。開封し常温保存するとダメなのかもしれません。

P1090083

こぼれ種朝顔は元気に生長しています。

P1090086

上の写真左の株の芽の先端は、その牙を模索しているようです。今後、どちらへ向かって生長するのでしょうか。延伸したプラ支柱は2mを超えています。右の株も、その先端が2本目の延伸したプラ支柱を越えそうになっているので3本目をつぎ足しました。

P1090082

こちらは、本当のこぼれ種朝顔です。砂利から発芽しているものです。こちらにも余っていたプラ支柱を添えました。ようやく巻き付いてくれました。こちらも、今後、生長することでしょう。

より以前の記事一覧