植物

2018年10月18日 (木)

ペットマト---オクラの生長記録その3

Img_2234

仕事場事務所窓際で水耕栽培しているオクラの生長記録です。こちらが今週の状況となります。どちらのオクラも順調に生長しています。葉の辺縁が平滑な葉と、鋸歯状になっている葉があります。平滑な葉が先に出たので双葉かと思っていましたが、鋸歯状の葉が根に近いところから出てきました。どっちが双葉から本葉か分かりません。いずれにしろ、そろそろ挿し木を考えています。巧く生長するかな?

2018年10月11日 (木)

ペットマト---オクラの生長記録その2

2
仕事場事務所窓際で水耕栽培しているオクラの生長記録です。写真左は9/27に、右は9/30に種を蒔いています。約2週間で全長は5cmまで生長しました。未だ双葉のようです。本葉は出ていません。合計8粒の種を蒔いて7株、発芽しました。88%の発芽率です。先週は、写真左のオクラは2株かと思っていましたが、3株発芽しています。本葉が出たら挿し木をしようかと思っています。ただ間引きするのは気げ引けます。挿し木で、プチトマトも生長したので楽しみにしています。

2018年10月 9日 (火)

水耕栽培---いちご2

P1080721

自宅GreenFarmで水耕栽培しているいちごです。播種してから約10日で、小さな小さな双葉が出ました。播種した際の種(直径0.5mm程度)の大きさは非常に小さく、試験管tubeから爪楊枝に水を付けて栽培用スポンジに移しています。
発芽するか否か、非常に心配していましたが、おかげ様で取り敢えず発芽しました。スポンジが緑色となり藻の発生を危惧します。これからも生長するか少々、心配です。
経時的に追っかけていくことにします。

2018年10月 4日 (木)

ペットマト---オクラの生長記録その1

Img_2219
ペットマトのオクラの生長記録です。9/27に種をまき、1週間で発芽し、このように生長しています。2日前にはアップサンド(砂)に白いカビのようなものがあり、ピンセットで除去しました。添付してった説明書に記載があったからです。ペットマト2には、このような詳細な説明はありませんでした。日照不足による間延びした生長のことを、「徒長」ということも初めて知りました。徒長に関しては、自宅のプチトマト栽培で経験しています。
こちらのオクラは、どうも2株、発芽しているように見えます。間引きの際に、挿し木をして、楽しんでみることも考えています。今後の生長が楽しみです。

2017年12月 5日 (火)

ペットマト2---その14

Img_2122 職場窓側で栽培しているペットマト2プチトマトの今朝の状況です。本来の株が写真左で、挿し木をした分株が写真右となっています。Img_2123 本株の方には、プチトマトの実が3ケに増えています。先週からある最も大きなものは直径22mm程度、中程度のものは13mm程度、最も小さなものは8mm程度です。Img_2124_2 分株の方にも多数の花が開花しています。これらが全て実になるとすれば壮観となることでしょう。今後の成長が楽しみです。

2017年12月 3日 (日)

オヤジのいたずら実験---その2

Imgp0912 10/21のオヤジのいたずら実験で自宅で植えたプチトマトが生長しています。約6週間が経過して全高7cm程度に大きくなりました。耕作面積が狭いので仕事場でしたように挿し木をすることにしました。少々、可哀想ですが仕事場で挿し木をしたものが順調に生長しているので、初回程、躊躇はありません。茎が曲がっている方を挿し木してみます。Imgp0923 挿し木をしたものが写真左となります。スポンジに十分に水を含ませています。通常、挿し木をした場合には植物の水分需要を抑制するために葉を半分程度に切るようですが、可哀想ですし、仕事場でも順調に生長したので十分、水分を供給することで対応していみます。元気に育つと良いのですが。

2017年11月28日 (火)

ペットマト2---その13

Img_2110 職場窓側で栽培しているペットマト2プチトマトの今朝の状況です。写真左が本来の株、右が挿し木をした分株です。本株の方は高さ約20cn程度、分株は約12cm程度です。本株の方には、直径1cm弱の実がなりました。分株の方も先端には多数の花の蕾のようなものがあります。こちらも将来的には実になることでしょう。Img_2112 本株の実を近接して撮影してみました。このように小さな実になっています。左の花も開花が終わり近いうちに実となることでしょう。楽しみです。

2017年10月29日 (日)

GreenFarm水耕栽培---revenge チマサンチュ5

Pict0194 GreenFarmを用いて自宅で水耕栽培しているチマサンチュの今週末の状況です。 以前に比し、その成長はやや遅い印象がありますが順調に成長しているようです。何だか葉の色も元気があるように見えます。

さて、昨日は台風の影響で自宅で過ごすことになりました。夕方になり暇を持て余し、高をくくって仕事場へ向かいました。16時過ぎに自宅を出発し幹線道路を使用して17時前には仕事場に到着し19時前まで仕事をしていました。復路の時間帯では、なかりの雨量だったので、自宅近くで冠水する場所を避けて自宅へ向かっています。しかし、2ケ所で冠水しており迂回する必要性がありました。木花中学校前でも約10cm程度の冠水があり、クルマが止まるのではないとと危惧したほどです。

今朝も当方の住む地域には避難準備が発令され、自宅近くの加江田川も氾濫危険水位を超えていると報じています。現在、雨はありませんが強風が吹いています。まあ、午前中は大人しくしておく方が良いでしょう。

 

2017年10月17日 (火)

ペットマト2---その7

Img_2083 職場窓側で栽培しているペットマト2の今週の状況です。当初、小さかった方の株が大きく生長しています。種子の皮が被っていた方も充分に成長しています。ただし、耕作している面積が非常に狭く、また、葉も重なるようになってしまいました。近日中に間引きをする必要性があるようです。「泣いて馬謖を切る」ことになりそうです。

2017年10月10日 (火)

ペットマト2---その6

Img_2080

職場窓側で栽培しているペットマト2の今週の状況です。どうやら、葉が直線的なものが双葉で、切れ込みがあるものが本葉のようです。小さな方も本葉のようなものが出てきています。説明書にあるように、今回、肥料を加えてみました。キャップを外すと、どちらの根か判りませんが、約5cmほど白い根がありました。ちゃんと生長しているようです。未だ、可哀想なので間引きはしていません。ひょっとすると、双葉がしっかりしている小さい方が今後、生長が期待できるかもしれません。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック