植物

2017年10月29日 (日)

GreenFarm水耕栽培---revenge チマサンチュ5

Pict0194 GreenFarmを用いて自宅で水耕栽培しているチマサンチュの今週末の状況です。 以前に比し、その成長はやや遅い印象がありますが順調に成長しているようです。何だか葉の色も元気があるように見えます。

さて、昨日は台風の影響で自宅で過ごすことになりました。夕方になり暇を持て余し、高をくくって仕事場へ向かいました。16時過ぎに自宅を出発し幹線道路を使用して17時前には仕事場に到着し19時前まで仕事をしていました。復路の時間帯では、なかりの雨量だったので、自宅近くで冠水する場所を避けて自宅へ向かっています。しかし、2ケ所で冠水しており迂回する必要性がありました。木花中学校前でも約10cm程度の冠水があり、クルマが止まるのではないとと危惧したほどです。

今朝も当方の住む地域には避難準備が発令され、自宅近くの加江田川も氾濫危険水位を超えていると報じています。現在、雨はありませんが強風が吹いています。まあ、午前中は大人しくしておく方が良いでしょう。

 

2017年10月17日 (火)

ペットマト2---その7

Img_2083 職場窓側で栽培しているペットマト2の今週の状況です。当初、小さかった方の株が大きく生長しています。種子の皮が被っていた方も充分に成長しています。ただし、耕作している面積が非常に狭く、また、葉も重なるようになってしまいました。近日中に間引きをする必要性があるようです。「泣いて馬謖を切る」ことになりそうです。

2017年10月10日 (火)

ペットマト2---その6

Img_2080

職場窓側で栽培しているペットマト2の今週の状況です。どうやら、葉が直線的なものが双葉で、切れ込みがあるものが本葉のようです。小さな方も本葉のようなものが出てきています。説明書にあるように、今回、肥料を加えてみました。キャップを外すと、どちらの根か判りませんが、約5cmほど白い根がありました。ちゃんと生長しているようです。未だ、可哀想なので間引きはしていません。ひょっとすると、双葉がしっかりしている小さい方が今後、生長が期待できるかもしれません。

2017年10月 8日 (日)

GreenFarm水耕栽培---revenge チマサンチュ2

Pict0172

GreenFarmを用いて自宅で水耕栽培しているチマサンチュの今週末の状況です。チマサンチュは順調に生長しているようですが、何だかチョット、葉の色に元気がないような印象があります。気になっているのは、お遊びで植えてみたペットマト2のおやつビーンズの種がカビてしまています(写真左のピンボケ)。スポンジも緑色となっています。液体肥料がカビてしまったのでしょうか。液体肥料は濃縮された液体のもので購入して約2年が経過しています。次は、この液体肥料濃縮液を60℃以上に温めてから(カビを処理して)栽培してみようかとも思っています。取り敢えず、今回は、このまま栽培を継続することにしましょう。間引きは可哀想なので実施してません。今回の栽培は、失敗の原因検索目的ですので食事に利用可能なチマサンチュは期待していません。

2017年9月26日 (火)

ペットマト2---その4

Img_2075
仕事場窓際にて栽培しているペットマト2プチトマトの今週の状況です。新たに小さな芽が出てきました。大きな方も、これが双葉か本葉か良く判りません。今暫く経過を見ましょう。説明文には1本のみ残し間引きをするように記載がありました。「可哀想で間引きはチョット」と思っています。本葉が出たらペットボトルに液体肥料を入れることになります。

2017年9月13日 (水)

ペットマト2---その2

Img_2067_2

ペットマト2の栽培準備をし、栽培を開始しました。今回はプチトマトの栽培をしてみます。こちらがペットマト2栽培キットの内容です。写真右上から液体肥料、種子、アップサンド、写真中央が説明書、写真左上から液体肥料用計量スプーン、ペットマト本体(ホルダー)、支柱となります。

Img_2068

出来上がりが、こちらの写真となります。こちらを日差しの良い窓側に放置しておくことにします。藻が発生しないようにペットボトルには遮光するのが良いようです。事務所にあった紙で遮光しています。さて、生長するでしょうか。おやつビーンズは、少々、時期をずらして栽培開始することにします。

 

2017年9月12日 (火)

ペットマト2---その1

Pict0091

こちらの商品を先日、ハンズマンで購入して来ました。グッドラボ社のペットマト2シリーズです。以前から気になっていたのですが、ペットボトルのキャップの部分に種を蒔く水耕栽培のキットとなります。当方の机は、新事務所の窓側で午前中はなかり日当たりが良いのです。以前、ハンズマンで見かけた時は、旧事務所で日当たりが良くなかったのです。今回、仕事場で生育させるために購入してみました。お値段は\500程度です。今回は、プチトマトとおやつビーンズを購入してみました。2週間程度で発芽、実がなるのは2-3ケ月後だそうです。さて、どうなるかな?最近、当方自宅の水耕栽培は気温の上昇のためでしょうか不調なのです。

2016年6月12日 (日)

こぼれ種朝顔2016---その7

2016061101_2
当家のこばおれ種朝顔の今週末の状況です。プラ鉢の朝顔も順調に生長し、写真には写ってはいませんが蔓の先端はプラスチック棒の先端をブラブラしています。その葉も次第に大きくなっています。
2016061102_2
プランターの朝顔も順調に生長しています。こちらも蔓の選択が棒を超えてしまいました。近日中に何か方法を考える必要がありそうです。写真左下には、本当のこぼれ種朝顔が砂利の間に根をはり生長しています。
今日は朝から雨です。今日が雨の天気予報でしたので、一応、今週末にしたかったことは昨日中にしました。 ということで朝顔の写真も昨日、撮影しています。今朝は午前5時頃には目が覚め、読書をしたり、洗濯したりゴソゴソしています。 勿論、洗濯ものは乾燥機の中へ放り込みました。昨日夕から妻は出張で鹿児島へ行き、長女と二人きりです。その長女も先ほど起床したようです。今日は、読書とPCの前で過ごすことになります。

2016年6月 5日 (日)

こぼれ種朝顔2016---その6

2016060401_2
今週末のこぼれ種朝顔の状況です。プラスチック鉢の朝顔には蔓が絡まるように割り箸をくくり付けてみました。でも、朝顔の蔓はそれを無視しているようです。
2016060402_2
プランターの方の朝顔にも同様に蔓か絡まるように棒を立ててみました。こちらは棒を頼りにしてくれているようです。
どちらの朝顔も順調にその葉を大きくさせ成長しているようです。
今日は休日ですがチョット仕事があり午前中のみ仕事場に来ています。昨日、鹿児島気象台により南九州を含む中国、四国、近畿、東海地方の梅雨入り宣言がなされました。昨日といい今日といい、湿度が高くジメジメしています。これから約1.5ケ月間、梅雨が続くかと思うと気持ちが滅入ります。昨日1日、休養ができて腰痛の方は改善傾向にあります。夕方からいつもの日曜日のようにサウナに行くことになりそうです。
 
 

2016年6月 4日 (土)

稲の定点観測2016---その11

2016060401
宮崎平野の早期水稲定点観測地点の今週末の状況です。今朝も朝からまとまった雨となりました。いつもの山は雨でその地肌が分かりません。少しずつ地肌が広がっているような印象もあります。
2016060402
稲の方は、着々と成長しているようです。いつもとは撮影の角度が異なります。
写真は本日、午前7時頃に撮影しました。雨のためクルマで定点観測地点まで行っています。
さて、今週は5/30朝、出勤前の着替え時に腰痛発生しました。今年2回目の腰痛です。歩行は可能なのですが、腰痛をかばうことで変な姿勢となり下肢に痛みが生じています。上の写真も通常であればしゃがんで撮影するのですが、腰痛のため立ったまま撮影しています。ということで角度が異なるのです。
明日の予報も雨で、2週連続しての週末雨となりました。この雨ではjoggingは不可です。体を休め、腰痛回復に努めることにします。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック