クルマ

2021年4月 7日 (水)

愛車の走行距離

P1090646

当方の愛車インプレッサ1.6iL EyeSightの走行距離が45678Kmとなりました。yhideさんの好きな並び数字です。

来る5/8には3年目の車検の予約を取っています。約3年間で4.5万Kmを走行したことになります。年平均1.5万Kmです。

この1年間は、新型コロナウイルス感染症蔓延のため、県外移動も制限され、結果的に高速道路を走行することも殆どありませんでした。

それでも年平均1.5万Kmの走行は長い印象です。先日、車検前無料点検でバッテリーも大丈夫とのこと。「本当かな」なんて思っているのでした。バッテリーは消耗品なのでどうしようか考えています。タイヤの溝も残っているようで交換の必要性はないものと考えています。

以前使用していたエスティマは4万Kmの走行でタイヤ交換をしていたので、やはり、インプレッサは小型で維持費が安く済みます。

2021年4月 5日 (月)

事故

P109064501

今朝、午前7時半頃に撮影したものです。クロスモード清武でクルマと自転車の接触事故があったようです。丁度、信号待ちでその横に停車したので、助手席に置いてあったデジカメで撮影しています。自転車に大きな破損はないように見えます。しかし、救急車が来ていました。大きな怪我に至っていないことを祈るばかりです。いつでも、どこでも発生しそうな事案です。他人事とは考えず、自分を戒める必要がありそうです。

2021年3月10日 (水)

インプレッサ G4 1.6iL Eye Sight

P1090602

当方の愛車インプレッサG4 1.6iL Eye Sightが走行44444Kmとなりました。そこで記念撮影です。走行そのものは気に入っているのですが、なんだか最近、ナビ上あたりから共振音が発生するようになっています。こちらの共振音には再現性がありません。燃費は一般道の走行で14.5Km/L程度です。最近では全く高速道路を走っていないので、高速での燃費は不明です。

非力なエンジンですが、パドルシフトでシフトダウンすることでキビキビと走ります。なかなか面白いクルマです。5月に車検を迎えます。

2020年11月21日 (土)

録画中マグネットステッカー

Cimg8812

10月、クルマの点検時にドライブレコーダーを設置しました。大津市の保育園児の列へクルマが突入するニュースを見てから、何だか怖くなって来たからです。当方はアイサイトがあるためスバル純正の、妻のクルマにはコムテックのドライブレコーダーを設置しています。いずれもディーラーで設置したので大型量販店で設置するのに比し高額ではありましたが、「まあ、いっか」と思い設置しています。

煽り防止目的の録画中マグネットステッカーが欲しかったのですが、Yellow hatで一枚なんど¥1500でした。馬鹿馬鹿しかったのでアマソンで探すと、一枚¥590でありました。他のものと同時購入で¥2000以上とし、送料無料でした。当方と妻の双方のクルマ後面に張り付けています。

でも、ドライブレコーダーを大型量販店の2倍程度の額で購入しているので、ステッカーを安く入手しても、あまり、意味はありません(笑)。

 

さて、11/18から3日間は全国的に暑くなり、当方も事務所の冷房を使用したり、急遽、夏用の半袖、パジャマを引っ張り出す対応をしました。今朝、7時過ぎから約3Kmのjoggingへ出かけていますが、空気はひんやりとし、通常の天候へ戻ったようです。

今日から3連休となりましが、特に大きな予定はありません。今週、宮崎でも新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生しており、あまり、人出の多い場所には行かない方が賢明でしょう。昨日、グランドオープンしたアミュプラザ宮崎は、若い人が繰り出すことでしょうけど。

2020年11月15日 (日)

インプレッサ1.6iLアイサイト---走行4万Km

P1090480

2018年6月に納車されたインプレッサ1.6iLアイサイトが、先週、約2.5年の走行で4万Kmとなりました。自宅を出発し、仕事場周囲で残4Kmとなったので仕事場周囲を徘徊しています。39999Kmで取りあえず記念撮影です。

P1090483

再度、クルマを走らせ仕事場駐車場で丁度、40000Kmとなりました。駐車場ですので、ゆっくり撮影することができました。

年間1.6万Kmの走行ですので、このペースで行けば、3年目の車検となる来年5月には45000Km程度に達しているかもしれません。

 

さて、今朝は少々、寝坊をして午前6:30分頃に起床しています。慌てて朝食を摂り、約3Kmのjoggingへ出かけています。その後、シャワー、かっちりマンデーを見て、毎日のroutineを実施して現在の時間になりましした。

この後、コーヒーを飲みながら文庫本を少々、読書した後、新規領域の勉強でもしようかと思っています。夕方には、いつものように温泉、サウナに行っていることでしょう。そんな、こんなで時間が経過します。

 

 

2020年6月25日 (木)

インプレッサ1.6iL EyeSight走行---34567Km

P1090378

一昨日、インプレッサ1.6iL EyeSightが納車後、34567Kmの走行となりました。特に、大したことではありませんが、新型コロナウイルス感染症で新しい生活様式のなか、微々たる楽しみを見出しているのです。ただの並び数字です。

2020年6月 2日 (火)

走行33333Km---インプレッサ1.6iLアイサイト

P1090320

愛車インプレッサ1.6iLアイサイトが納車後約2年で走行距離が33333Kmに達しました。年間平均1.6万Kmの走行となります。

このクルマを運転するようになり、少々、楽しんでいます。やはり非力なエンジンをパドルシフトでシフトダウンして走行するのが面白いです。水平対向エンジンのため、比較的速く回転数があがり、シフトアップで速度を保てます。

最近は、新型コロナウイルス感染症による非常事態宣言のため、県境をまたぐ移動が制限されています。最近、このクルマで高速道路を走行していません。そろそろ高速道路で運転ができそうです。

 

2019年9月28日 (土)

インプレッサG4 1.6iL Eye-Sight---走行距離23456Km

P1090137

インプレッサG4 1.6iL Eye-Sightの走行距離が23456Kmとなりました。yhideさんの好きな並び数字です。昨日、歯科受診後に、この数字になりそうだったので、自宅までやや遠回りをして帰ってきています。本日はクルマを未だ運転していないので、この数字のままのはずです。

さて、9月3回目の3連休の中日となりましたが、あまり生産的なことはしていません。本日は午前5:30分頃に起床して朝食を頂き、空を眺めていました。7時ころに少々、雨が上がったので約3Kmのjoggingへ出かけています。その後は、仕事用の本を読み、それをExcelの計算式に起こしていました。といっても四則演算程度で済むものです。そろそろラグビーの試合が開始されそうですが、観戦するかどうしようかと考えています。

 

2019年8月28日 (水)

愛車インプレッサ---走行距離22222Km

P1090134

2018年6月の納車された当方のインプレッサG4 1.6i-L Eye-sightが走行距離22222Kmとなりました。yhideさんの好きな並び数字です。

一昨日夕方、帰路途中で22222Kmとなりました。自宅到着時は22224Kmでした。

走行距離2万Km時は自宅到着時が20001Kmでした。「どうせなら自宅到着時に丁度良い数字になれば」と思うのですが、なかなか、そのようには行かないようです。人生は上手くいかないのです。ハイ。

2019年7月11日 (木)

愛車インプレッサ---走行距離2万Km

P1090100

昨年6月に納車されたスバル・インプレッサ1.6L Eye-sightが約1年で走行距離2万Kmを迎えました。先日の温泉の復路途中で丁度2万Kmとなったのでした。その1Km手前の19999Kmで取りあえず記念撮影です。

P1090104

その後、丁度2万Kmで再度、クルマを停車させ記念撮影をしています。自宅駐車場に到着すると20001Kmとなりました。「どうせなら、自宅で2万Kmになれば良いのに」と思いつつ、当方の人生はこんなものかとも思ったりもしました。

 

さて、このクルマを1年間、運転してみての感想を記載してみましょう。

1、やはり1.6Lエンジンではやや非力な印象を受ける状況があること。ただ、所謂、街乗りでは不自由は感じません。

2、逆にこの非力なエンジンの特性を理解した上で運転すると運転が面白いこと。このエンジンは2500rpmを超すと、そのpowerが得られます。また、ステアリングにパドルシフトが装備してあるのですが、シフトダウンしてエンジンを高回転側へ回せば、充分な加速は得られます。スバルの面白いのはこの機構で、シフトダウン後、数秒以内にDレンジへ戻り通常のオートマチック変速へ回帰します。

3、Eye-sightはかなり優秀であること。追従型クルーズコントロールは一般道でも十分にその威力を発揮します。

4、ただ、企業としてのスバルおよび販売店としては、あまり評価は高くありません。インプレッサは周知の如く完成車検査不正でリコールとなった車種です。この4月に点検を受けた際に、完成車点検と1年点検を同時実施するとキャッシバック特典がありました。もうすぐ検査後、3ケ月を迎えるのに未だに音沙汰なしです。販売店としては、不要な交換を勧める点はいかがなものかとも思っています。エアコンfilter、ワイパーブレードは納車後10ケ月では交換する必要はないと思うのですが。次回、クルマを購入するときにスバルを選択するか否かというと、ちょっと、躊躇するかもしれません。やはり、トヨタを超す完成車企業はないのかもしれません。

 

7/14追記、キャッシュバックの簡易書留が7/12に漸く、到着しました。

 

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック