スポーツ

2019年11月10日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その47

01_20191103201401

2019年10月1日から10月31日までjoggingで131Kmを走りました。10月も100Km越えとなりました。やっぱり、他にすることもないので、ただ、走っているのです。

 今回の仮想乗車区間は、JR気仙沼線BRT志津川駅からJR常磐線坂元駅まで乗車したと仮定します。この区間は距離129Km、駅数は33駅です。料金は¥2310で乗り換え4回、乗車157分、乗り継ぎを含めて合計4時間4分とのことです。残は9Kmとなります。

 

前回の条件で志津川へ宿泊し、早朝に出発すると仮定すると、志津川駅発6:05分、その後、JR気仙沼線、JR石巻線、JR東北本線と乗り継ぎ、d仙台駅8:24分着となります。1時間の待機時間があり、JR常磐線で仙台駅発9:24分で、坂元駅10:09分着となります。

 

この経路で行ったことがあるのは、仙台くらいです。2-3年前の3月、会議参加目的で仙台へ行きました。仙台周辺のホテルの予約がとれず、福島から新幹線で往復した記憶が残っています。大きな会議開催では、大都市仙台と言えども収容人員は限られている印象です。

20191001

さて、10月の万歩計の結果です。総歩行数は15万歩、消費カロリーは3670Cal、歩行距離は93Km、脂肪消費量は224gとのことです。

2019年10月19日 (土)

仮想日本縦断鉄道の旅---その46

201909chizu02

2019年9月1日から9月30日までjoggingで133Kmを走りました。9月も100Km越えとなりました。やっぱり、他にすることもないので、ただ、走っているのです。

今回の仮想乗車区間は、三陸鉄道リアス線岩手船越駅からJR気仙沼線BRT志津川駅で乗車したと仮定します。この区間は距離143Km、駅数は44駅です。料金は¥3380で乗り換え2回、乗車250分、その他58分で合計5時間8分とのことです。残17Kmのうち10Kmを使用します。残は7Kmとなります。

前回の条件で列車に乗車したとすると、岩手船越駅15:02分発-盛駅16:35分着、JR大船渡BRT盛駅17:20分発-気仙沼駅18:32分着、JR気仙沼線BRT気仙沼駅18:44分発-志津川駅20:10分着となります。

当方は知らなかったのですが、BRTとはbus rapid transitの略で、バス専用レーンを使用して運用されているようです。この企画の趣旨は鉄道の旅なのですが、東日本大震災による線路被災により、このような運用がされているようです。

この付近で知っている地名は、気仙沼のみです。なんだか、漁業基地のイメージがあります。あと、新沼謙治さんの出身地だったかな。

 

20190902

さて、9月の万歩計の結果です。総歩行数は13.5万歩、消費カロリーは3272Cal、歩行距離は74Km、脂肪消費量は199gとのことです。

 

2019年9月22日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その45

02_20190907152702

2019年8月1日から8月31日までjoggingで136Kmを走りました。8月も7月同様、100Km越えとなりました。何故かというと、他にすることもないので早朝出勤する必要性がない場合には、出勤前に朝も走っているからです。

今回の仮想乗車区間1は、JR盛岡駅から山田線宮古駅まで乗車したと仮定します。この区間は距離102Km、駅数は5駅です。料金は¥1940で乗り換えなしの乗車124分とのことです。

02_20190907152701

仮想乗車区間2は、同宮古駅から三陸鉄道リアス線岩手船越駅まで乗車したと仮想します。この区間は距離32Km、駅数は7駅です。料金は¥920で乗り換えなしの乗車46分とのことです。2つの区間を合計すると134Kmとなります。残は17Kmです。

前回の条件で乗車したと仮定すると、盛岡駅11:05分発、宮古駅13:09着、同駅14:13分発、岩手船越駅14:59分着となります。

東北地方に殆ど行ったことがない当方は、勿論、今回の区間も行ったことがありません。リアス式海岸という名称、東日本大地震で大きな被害があったことは知っています。一度、旅行してみたいものと考えています。

 

20190802

さて、8月の万歩計の結果です。総歩行数は17.3万歩、消費カロリーは4300Cal、歩行距離は95Km、脂肪消費量は258gとのことです。

8/25は台風の影響だったでしょうか。こちらの結果も前月と殆ど同じ結果のようです。進歩がありませんね。

2019年8月13日 (火)

仮想日本縦断鉄道の旅---その44

20190702

2019年7月1日から7月31日までjoggingで115Km走っています。7月も6月同様、joggingで100Km超えとなりました。

今回の仮想乗車区間は、青い森鉄道八戸駅から同盛岡駅まで乗車したと仮定します。この間は107Km、駅数は22駅です。残は15Kmとなります。

前回の条件で乗車すると仮定すると、八戸8:53分発、盛岡駅10:49分着となります。料金は¥3040で、所要時間は乗車116分、乗り継ぎはありません。

この付近で知っている地名は、南部、盛岡程度です。南部は鉄器で有名ですよね。盛岡は岩手県の県庁所在地として認識しておいます。いずれの土地にも行ったことはありません。一度、東北地方を訪れてみたいと思っています。

Marathon20190702

さて、万歩計の7月の結果です。6月の結果では、総歩行数は約16.9万歩、消費カロリーは約4300Cal、歩行距離は93.3Km、脂肪消費量は250gとのことです。7/10と7/20は記録がありません。7/10は万歩計の電池切れ、7/20は台風のような雨で記録がありません。

こちらの記録は、歩数他が殆ど6月のものと同様です。殆ど、単調な生活をしていることの裏付けのようです。まあ、年齢を重ね保守的になってきたようです。 

2019年7月14日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その43

02_20190701172701

2019年6月1日から6月30日までjoggingで114Km走っています。6月は本来、梅雨なのですがjoggingで100Km超えというのは、6月の降水が少なかったことのに起因するのです。

今回の仮想乗車区間は、前回、既に北海道函館駅に到着していることから本州に勝手に移動することにしました。JR大湊線大湊駅から青い森鉄道八戸駅まで乗車したと仮定します。この間は109Km、駅数は9+8駅です。残は7Kmとなります。

今回、新たな条件で乗車すると仮定すると、大湊駅6:28分発野辺地駅7:31分着となります。野辺地駅でJR線から青い森鉄道に乗り換えることになります。野辺地駅7:40分発八戸8:24分着となります。料金は¥2480で、所要時間は乗車107分、乗り継ぎ9分の合計116分となります。

この付近で知っている地名は、八甲田山、十和田湖、三沢、八戸程度です。八甲田山は死の彷徨、十和田湖は水の綺麗な湖、深度も日本一だったかも、三沢は自衛隊との共用空港、八戸はこの付近の中心地、この程度の知識しかありません。

 

20190602  

さて、万歩計の6月の結果です。6月の結果では、総歩行数は約16.8万歩、消費カロリーは約4300Cal、歩行距離は92.3Km、脂肪消費量は250gとのことです。6/2は万歩計を装着するのを失念したようです。記録が残っていません。黄色の部分がしっかり歩行を示しています。つまりjoggingをした日となります。殆どの日にjoggingしています。雨の日は走りません。ということで南九州の6月の降水量が多くなかったことが客観的に知れるのです。 

2019年6月16日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その42

02_5

2019年5月1日から5月31日までjoggingで101Km走っています。5月は旧東海道徒歩の旅があり、6日間、joggingができていません。それでも、100Km越えは良い数字だと思っています。

今回の仮想乗車区間は前回に引き続きJR函館本線長万部駅から同函館駅まで乗車したと仮定します。この間は112Km、駅数は5駅です。本来、この企画は普通列車に乗車することを想定しているのですが、この区間は殆ど、特急しか走っていないようです。今回、この区間は特急列車に乗車したことにします。勿論、いい加減な思い付きの企画なので融通を効かせましょう。残13Kmのうち11Kmを使用します。残は2Kmとなります。前回の条件で乗車すると仮定すると、長万部駅14:35分発函館駅16:05分着となります。料金は¥3970(特急料金を含む)、所要時間は乗車90分、乗り継ぎなしで待機時間もありません。この間で知っている地名は、函館の五稜郭程度です。そうそう、新選組の土方歳三がこの付近で戦闘したような記憶がありますが、その戦闘をした地名が思い出せません。   

201905jogging

さて、万歩計の5月の結果です。5月の結果では、総歩行数は約32.3万歩、消費カロリーは約8200Cal、歩行距離は172Km、脂肪消費量は488gとのことです。旧東海道徒歩の旅を実施した5/24-5/29の間が、ダントツで歩行数が増加しています。特に鈴鹿峠越えを実施した5/27は5万歩程度まで増加しています。凄いですね。この第8次旧東海道徒歩の旅の思い出ブログを記載できるようになるのは何時になることでしょう。 

2019年5月18日 (土)

仮想日本縦断鉄道の旅---その41

02_3

2019年4月1日から4月30日までjoggingで110Km走っています。4月も3月同様、出張があり旅先では走れませんでしたが、100Km越えとなりました。天候が比較的良かったからでしょう。

今回の仮想乗車区間は前回に引き続きJR函館本線仁木駅から同本線長万部駅まで乗車したと仮定します。この間は115Km、駅数3+8駅です。この付近もYahooで検索しても駅数表示があります。残18Kmのうち5Kmを使用します。残は13Kmとなります。前回の条件で乗車すると仮定すると、仁木駅10:09分発俱知安駅12:35分着となります。約1.5時間の待機時間が発生し俱知安駅12:35分発、長万部駅14:07分着となります。料金は¥2160、所要時間は乗車135分、乗り継ぎ103分で合計3時間58分を要します。この間で知っている地名は、俱知安、長万部くらいです。俱知安はその名称の面白さから、長万部は以前、由利徹さんというコメディアンがギャグで使用していたことを記憶しています。今の若い人は知らないでしょうね。  

20190402

さて、万歩計の4月の結果です。4月もjoggingの際、万歩計を携帯するのを失念していることを記憶しています。4月の結果では、総歩行数は約22.7万歩、消費カロリーは約5400Cal、歩行距離は113Km、脂肪消費量は324gとのことです。

やはり、グラフを見ると熱田神宮付近の宮の渡し公園から近鉄弥冨駅まで国道1号線を歩行した4/26の歩行がダントツで長いことが分かります。翌4/27も同様です。

まあ、こんな降らないことをしながら楽しんでいます。

 

2019年3月17日 (日)

仮想日本縦断鉄道の旅---その39

02

2019年2月1日から2月28日までjoggingで108Km走っています。28日しかない2月も100Km越えとなりました。雨は降ったのですが、旅行先で好天に恵まれ1月同様、100Km越えとなりました。

今回の仮想乗車区間は前回に引き続きJR根室本線新得駅から南千歳駅まで乗車したと仮定します。この間は132Km、駅数は不明です。残28Kmのうち24Kmを使用します。結果出来に残は4Kmとなります。本企画では普通列車に乗車するのが条件だったのですが、検索すると大きく迂回するルートを出しますので、今回は特急列車に乗車することにします。勿論、いい加減な企画ですし仮想乗車ですので、まあ融通を効かせましょう。前回の条件で乗車すると仮定すると、新得駅15:44分発のJR特急スーパーおおそら8号に乗車し南千歳には17:22分に到着します。料金は特急料金を含めて\4290だそうです。こちらの路線は、道東自動車道沿いを走るようです。この間で知っている地名は、トマム、夕張くらいです。トマムな何だかリゾート地となっている記憶があります。夕張はやはりメロンでしょうか。
Bilink20190202
2月の万歩計の記録です。歩行数は約20万歩、しっかり歩行は7.8万歩、消費カロリーは約4800Cal、脂肪燃焼量は281gとのことです。万歩計での歩行距離は99Kmとなっていますが、歩幅の設定が間違っているようです。そろそろ歩幅の設定を変更しようかとも考えています。まあ、どちらにしても「遊び」なので、どうでも良いことではありますが。

2019年2月16日 (土)

仮想日本縦断鉄道の旅---その38

01

2019年1月1日から1月31日までjoggingで128Km走っています。2019年1月は殆ど雨が降らなかったので12月に引き続き100Km越えとなりました。

今回の仮想乗車区間は、
JR根室本線音別駅から同新得駅まで乗車したことと仮定します。この間は丁度128Km、駅数不明で通常各駅停車で4時間17分(乗車時間は188分、他69分)で走行するようです。料金は2490円だそうです。残は28Kmのままです。 前回の条件で仮想乗車したとすると、音別駅11:12分発で帯広駅13:21分着となります。少々、待機時間があり帯広駅14:30分発新得駅15:29分着となります。

この付近で知っている地名は帯広のみです。何だか、畜産で有名な地域とのみ理解しています。
Mylink20190101
さて、万歩計の方です。1月の総歩数は19.2万歩、消化カロリーは4660Cal、脂肪燃焼量は272.4gと計算されています。
勿論、万歩計の装着忘れやカウントされていない歩行もあるようです。万歩計での歩行距離は96.4Kmと算出されています。joggingのみで128Kmは走っているのでカウントされていない歩行も結構、ありそうです。

2019年1月12日 (土)

仮想日本縦断鉄道の旅---その37

02
2018年12月1日から12月31日までjoggingで122Km走っています。2018年7回目の100Km超えとなりました。今回の仮想乗車区間は、JR根室本線浜中駅から音別駅まで乗車したことと仮定します。この間は約117Km、駅数不明で通常各駅停車で4時間32分(乗車時間は145分)で走行するようです。料金は2160円だそうです。残は28Kmとなります。 前回の条件で仮想乗車したとすると、浜中駅6:39分発で釧路駅8:04分着となります。少々、待機時間があり釧路駅10:11分発音別駅11:11分着となります。

この行程で知っている地名は釧路のみです。何だか湿原が有名なようですが、他は知りません。一度、湿原へも行ってみたいと思っていますが生きているうちに行けるかどうか不明です。

2018年12月から少々、趣向を変えることにしました。実は2018年11月下旬から万歩計を付けて生活するようにしています。勿論、装着を忘れることもあります。
Bilink20181202
万歩計によると12月の歩数は約19万歩、消費カロリーは4564Cal、脂肪燃焼量は267gのようです。歩行距離は歩幅設定が不正確なためでしょう。月間約100Kmのjoggingで消費カロリーが4500Cal程度に留まることに驚きを実感します。4500Cal程度なら、場合によっては1日の食事で摂ってしまっている可能性もありますよね。

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック