パソコン・インターネット

2021年3月 9日 (火)

Epson Endeavor NY3200Sメモリー増設

Cimg8868

前回、当方のオモチャPCのメモリー増設をしたことろ、かめさんからお褒めのお言葉を頂戴しました。そこで気を良くして今回は、当方のノートPCのメモリーを増設してみます。今回購入したのは、Timetec Hynix社製のPC3-10600(DDR3-1333 SDRAM)4G、non ECC, 204pin, CL9です。勿論、何のことか判りませんが、取説にあったものをAmazonで購入しています。選択基準は最も安価なものを選択しています。¥1880でした。こちらのメモリーとなります。

Cimg8869

バッテリーを外し、ノートPCをひっくり返して蓋を外します。プラスのネジを4個ほど外すのみで、こちらの写真のようになります。写真中央やや左にメモリーslotがあります。1つの空きslotがあります(こちらは、事前に調査する必要がありますが)。

Cimg8870

メモリーslot部分を撮影しています。手前に空きslotがあることが判ります。

Cimg8871

新規に購入したメモリーを斜め45度で挿入し、そのままゆっくりを押し込みます。カチッと言えばそれで終了です。

 

Epsonny3200s

メモリー増設前のシステム要件です。実装RAMが4GBと表示されています。

Eponny3200s

メモリー増設後のシステム要件です。実装RAMが8GBに変わっています。新規購入したメモリーがキチンと認識されたことが判りました。

増設によりやや処理速度が増加した印象です。ただ、気がかりなのは、3/7のメモリー増設前にZoomでWeb講演会に参加していたのですが、その途中にPCの電源が突然、3回も落ちてしまいました。こちらのPCでは初めての経験です。Zoomを使用することでPCに負担が掛かっていたのでしょうか?それとも、熱暴走で電源が落ちたのでしょうか。すでに増設用のメモリーが到着した後なので、返品することもできず増設しました。今後、また、PCの電源が突然、落ちる現象が発生するれば無駄な出費をしたことになります(新規に購入したパソコンスピーカーも含めて)。まあ、その時はその時で良いか。また、新しいパソコンを購入する良い言い訳ができます。

 

2021年3月 5日 (金)

@niftyココログtop pageに掲載された。

Nifty-top-page02

3/3何気なく、記事を書こうとログインすると@niftyココログのtop pageに当方の稚拙なブログが紹介されていました。

ちょっと、びっくりです。何かの間違いかと思いました。勿論、早速、そのpageをコピーです。

紹介のことろには、「旧東海道徒歩の旅などの圧巻の旅行記は必見。宮崎平野の早期水稲の定点観測など。季節の移ろいを綴っています」と記載されています。当方は記載した記憶はなく、@niftyのstaffの方が記載したのでしょうか。チョット、嬉しいです。

2021年3月 3日 (水)

パソコンスピーカー

Cimg8863

Windows10にupdateしてから、パソコンの音が出なくなりました。内臓スピーカーのドライバーが少々、特殊なようです。

Lenovoのドライバーが使用可能なようですが当方には良く判りません。パソコンのイヤフォンは使用できるのでパソコンスピーカーを購入しました。やはり、ZoomでのWeb講演会参加の際には、イヤフォンよりスピーカーから音が出るほうが都合が良いのです。今回購入したのは、サンワワプライのマルチメディアスピーカーで品番はMM-SPL2N2というようです。電源は通常のAC電源のものとしています。USB電源ではnoiseが混入するとのことと、場合によっては、このスピーカーをTVに接続することを考えての事です。

Cimg8864

当方のEpson Endeavor NY3200Sに接続すると、普通に音が出るようになりました。Amazonで¥750程度でした。

これで、当方のnote PCの寿命が少々、延長できたようです。約10年前に購入したものですが、まだ使用できます。

2021年2月16日 (火)

Windows10 クリーンインストール

Cimg8838

2011年11月に購入したEpson Endeavor NY3200Sの動作が非常に緩慢となって来ました。本当に遅いのです。チョット、我慢できないくらいです。まあ、購入時には3年使用できれば可と考えていたmachineなので、約10年弱使用できていることは本来、凄いことなのでしょう。

恐らく不要なfileが多数蓄積したことが、動作が緩慢になった原因であろうと考え、1月に不要なアプリはかなり削除しました。それでも、動作が緩慢なので壊れることも前提に、今回、Windows10をclean installすることにしました。予定としては、準備したUSBメモリーにWindows10をダウンロードして、そのUSBからOSをinstallする予定でした。

しかし、どこかで、工程を間違えたようです。直接、元々のHDDにOSがinstallされました。その後、必要最小限のアプリを導入しています。clean install後、やや動作が速くなった印象ですが、スピーカーから音が出ません。この現象は、Windows10になってから発生していた事象ではあります。チョット、ネットで調べてみるとドライバーが特殊なようです。まあ、イヤフォンでは音が確認できるので、これで可とします。今後、新規にPCを購入するか否か検討しています。自宅では、中古で購入したオモチャPCが現在では、main machineとなっています。

2021年2月 5日 (金)

オモチャPC メモリー増設

Pc20210201002

2018年の年末に中古で購入したオモチャPCにMemory Moduleを造設してみました。造設前のsystem環境は上の写真のように実装RAMが4.00GBとなっています。

Imgp2599

PCの筐体を開けた状態です。古いPCなのでMemory slotが4ケ所あります。Operation systemがWindows Pro 64bitsなのでRAMは4.0GB以上実装できるはずです。マザーボードが対応していないかもしれませんが、まあ、その時はそれで諦めるつもりでした。メモリーモジュールを設置しやすいように、光学デバイスに接続してあるCableを2本、取り外しています。

Imgp2600

今回、購入したのはシリコンパワーのDDR3 1600の4Gのmemory Moduleです。何だかundbufferedとか言う文字があり、それが一体、何を意味するのかは知りません。アマゾンで¥2000程度でした。購入の決め手となったのは「永久保証」という文字でした。Packageを外してから撮影していますが、このパッケージから出す作業が最も大変でした。結果的には大きな鋏でパッケージを切らなければ中身を取り出すことが出来ないのです。

02_20210202072101

こちらが、Amazonでの商品紹介の画面となります。

Imgp2601  

RAM装着の際には、結構な力を要するのですが、意外とすんなりと装着できました。slot2に新規moduleを設置しています。

Pc2020020102

PCのsystemでも実装RAMが8.0GBとなり認識されたことが確認できました。メモリー増設後は、やはり、PCの動きが速くなったような印象です。気持ちの問題かもしれません。このオモチャPCにメモリーを増設したのは、本来であれば当方自宅のmain PCであるべきEPSON note PCが不調である現在、こちらのオモチャPCがmain機種となっているからです。動作が速くなったことで、これからも現役のPCとして使用できそうです。まあ、こんなことをやって遊んでいるのでした。

 

さて、今朝も通常通りに午前5:15分には起床し朝食を頂き、毎日のroutine workを実施した後、午前6時から約3Kmのjoggingへ出かけています。本来、6Kmのつもりで走りだしたのですが、途中でトイレに行きたくなり3Kmで切り上げています。

本日は、法人規定に則り午前中に新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受けにいくことになっています。陰性であれば、2/8からの仕事の再開となります。陰性であることを祈っています。特に発熱なく、他の症状もありません。

2021年2月 4日 (木)

TV録画用HDD

Seagate02

自宅食事室のTVに接続している録画用HDD(1T)の容量が一杯となりました。主に、「ブラタモリ」を録画していました。

ということで、新規に録画用ポータブルHDDを購入しました。Amazonの商品紹介ページです。今回、選択したHDDは、Seagate Expansion Portable HDD 2.5"です。型番はSTEA2000304というのでしょうか。選択の決め手は、「Seagate製であること」「TV・PC向け」と記載があること等です。以前の容量が1Tだったので、今回はそれより多い2Tを、また、仕事場で使用している古いPCにSeagate製HDDを造設使用していますが、今までに全く故障したことがないので、Seagate製を選択しています。

Cimg8820

製品外観です。外箱の下方に日本語が申し訳ない程度に記載されています。TV/PC対応以外に外箱には日本語の記載はありません。

Cimg8822

商品本体です。取り扱い説明書も英語表示です。他に小さな紙片で日本語の説明がありますが、保証の連絡サイトが記載されているのみでした。本体は、格子状の外観となっていますが、アルミではなくプラスチック製です。やや放熱に問題があるかもしれません。

SHARP製の液晶TVに接続すると、キチンと認識され、録画が可能な状態となっています。暫くの間は、これでTV録画は十分に対応可能となることでしょう。

 

さて、出勤停止4日目となりました。昨日は、一体、何をしていたのだろうと、振り返ってみてもあまり有意義なことはしていませんでした。

少々、自室の不要物を整理した程度です。

今朝もいつも通りに午前5:15分には起床し、朝食を頂き、午前6時頃から約6Kmのjoggingへ出掛けています。その後、シャワー、毎日のroutine workを実施し現在の時間となりました。今日も天気は良好ですが、特に外出する予定もありません。まあ、読書をしたり、雑用をして過ごすことになりそうです。

2020年5月12日 (火)

新規無線LAN親機

Imgp2400

新規無線LAN親機を入手しました。購入したのではありません。NTTのポイントが余っており無効になる前に入手しました。特に必要であった訳ではありません。今回入手したのはNEC製型番PA-WG1200HS3というものです。2.4GH, 5GHのdual band仕様のものです。といっても当方が所持するパソコンは2.4GH対応のものであまり恩恵はありません。接続すると光回線のモデムにルーター機能があるようでブリッジモードで使用しています。たぶん、この機種自体はアクセスポイントとして機能しているのでしょう。詳細は不明です。2.4GHで接続しているため、あまり速度は向上していません。妻のスマホがその恩恵を受けるのかもしれませんが、彼女に接続ができるか否かは別問題です。

Imgp2405

こちらが、現在まで、そして現在も同時使用している親機です。箱内に保尊していた伝票によると2012年6月24日に購入したようです。途中、トラブルを出しversion upした記憶がありますが、未だに現役で稼働しています。

今後、5GHに対応した無線LAN子機を購入した場合には、新規親機の恩恵を享受することができるかもしれませんが、現在の環境でも全く支障はないようです。

2020年1月30日 (木)

オモチャPC---1年経過

Imgp2374

オモチャとして購入したNECの中古パソコンを2018年年末に購入し、約1年が経過しました。PC本体はカメラ防湿庫の上に設置し、モニターは、普通の液晶テレビに接続しています。keyboardとmouseは無線のものを使用しています。

パソコンのスペックとしては約7-8年前のままですが、当方が使用する環境では何ら問題はありません。8年前に購入したEpsonのノートPCが本来、自宅でのmain PCのはずですが、中古PCの方が快適に使用できます。不要なアプリケーションを入れていないからかもしれません。基本はフリーアプリを使用していますが、ウイルスソフトのみは有料のKingsoft internet securityをinstallしました。

入力切替で直ぐにTVも見ることができ、また、椅子に座ったままkeyboard, mouseも無線なので使用でき快適です。なかなか気に入っています。中古PCでしたが保証の1年間が付いていました。2019年年末でその保証も切れましたが、今後も快適に継続使用できることを祈っています。

2019年7月30日 (火)

仕事場パソコン---稼働10周年

Img_2462

当方が仕事場で使用しているパソコンです。2009年7月にEpsondirectから購入して10年を経過しました。この10年間のトラブルとしては、突然のシャットダウンのため2度のメモリー交換、1回のマザーボード交換を行い、2台のHDDと1基のメモリー増設を実施しています。結果的にはマザーボードの初期不良があったようです。マッザーボード交換後にはトラブルなしです。付随したキイボードとマウスも10年間、使用しています。

Img_2464

こちらが本体となります。Epsondirect Endeavor MR6000が正式名称のようです。購入時のOSはWindows Xp(Windows 7からのdown grade)で、その後、Winows7、Windows10と変遷しています。未だ、現役で稼働しています。壊れるまで使用する予定です。

2019年5月12日 (日)

新規GPSロガー

Cimg8679

新規にGPSロッガーを購入しました。CANMORE社のG-PORTER GP-102+(写真右)です。写真左がこの3月まで使用して来たHolux社のm-241というGPSロガーです。このm-241が2019年4月7日以後、ロールオーバーが発生し日時表示が不可となりました。

 

GPSロールオーバーとは、1980年1月6日を起点として1024週後に日時がre-setされる現象のようです。1巡目は1999年8月22日だったようです。2巡目が2019年4月7日午前9時頃に発生したようです。この2巡目のロールオーバー問題が発生してm-241の日時表示が不可となりました。それに気づいたのが4/26の第7次旧東海道歩行時でした。他の機能は使用できます。例えば、歩行距離、緯度経度の表示等です。しかし、このm-241に連動するアプリも使用不可となり、移動足跡が表示不可なのです。

 

そこで携帯型GPSロガーとして、CANMORE社のG-PORTER GP102+を購入しました。2019年5月下旬からの第8次旧東海道徒歩の旅に間に合わせるためです。m-241は乾電池式でしたが、GP102+は充電式となります。他に液晶画面のない携帯型GPSロガーもあるのですが、やはり、歩行時に移動距離を知りたくて液晶表示のあるものを選択しました。このGPSロガーがあると、後からデジカメ写真に撮影位置情報を追加することが可能となります(ジオタグ)。このジオタグ機能も当方にとっては重要なのです。

 

今回、こちらのGP102+購入にあたってはアマゾンではなく、秋月電子通商から購入しています。こちらの販売店のHPでの商品説明、使用方法の記載があったからです。

 

近日中に新規GPSロガーの使用方法に慣れる必要があります。果たして、新規GPSロガーはGPSロールオーバーに対応し、当方の期待に応じてくれるでしょうか?。

より以前の記事一覧

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック