パソコン・インターネット

2018年6月18日 (月)

復活NEXUS 7

Imgp1468

6/14から不調だったNEXUS 7(2013年1月購入)が復活しました。原因は、バッテリーの完全放電だったようです。何となく、充電の継続、中断を繰り返しているうちに充電可能となり復活しました。ネットで調べてみると、ASUSのHPに対処方法が記載されていました。一時は、新規タブレット、2-1ノートパソコンの購入を検討していましたが中止です。そういえば、次男のNEXUS 7もトラブルを発生したようです。まあ、余計な出費をする必要性がなくなり少々、安堵です。メールとネット検索程度のみで使用しているので新規高性能タブレットは不要だったのです。

2018年6月 8日 (金)

PQ1 Air

Pqi01
約6年間、放置していたPQ1 AirCardを開封してみました。こちらは入っていた箱です。
本体は、
Pqi02
写真上がSD card大のWiFi無線機なのでしょう。写真下が16Gのmicro SDHC cardです。本体も箱の1/10程度の大きさです。こんなに大きな箱を準備する必要があったかと思います。
こちらは約5年前に新規に光回線を引いた際にポイント交換したものです。今回、WiFi無線機を使用する予定はないのですが、記録cardのみが必要となって開封した次第です。
WiFi無線機の使用方法が分かりませんが、使用するのは更に先になることでしょう。といっているうちにソフトがversion upして使用不可になっていることが多々あるのです。

2018年2月24日 (土)

LibreOffice

Libre2
Windows10のupdateに伴い自宅PCのMicorsoft-Wordが壊れてしまい、ワープロが使用不可となっていました。仕事場では、Kingsoft WPS Officeを購入して使用していますが、自宅でもワープロを使用することがあり、困惑していました。
 以前から、OpenOfficeやStarSuitが存在することは知っていましたが、調べているうちにOpenOfficeからの派生型であるLibreOfficeが頻回にVersion upしていとのことで、自宅ではLibreOfficeを試用してみることにしました。未だ、ワープロのみの使用です。少々、癖のあるアプリでページ設定に関して困惑しましたが、極一般的な使用に関しては全く支障がないようです。暫くの間、使用してみることにします。

2018年1月 9日 (火)

CPUスタンド

Img_2163 CPUスタンドを新規に購入しました。実は、先日の新規HDD追加の際に使用していたCPUスタンドのキャスター部分が壊れてしまったのです。壊れたCPUスタンドの耐荷重は10Kgでした。ところが、当方が仕事場で使用しているPCは初期状態で10.6Kgなのでした。HDDと2基追加しているので、それ以上の質量になっているはずです。今回、購入したのはサンワサプライPCキャスターCPUスタンドCP-031というのが正式名称のようです。選択基準は、アマゾンでベストセラーだったからです。耐荷重は20Kgとのことです。Img_2166 こちらの商品を組み立てたものが、この写真です。交差点にもキャスターが付き5個のキャスター付きです。Img_2170 PCを乗せた状態です。こうすることでPCの移動が楽になるのです。こちらのPCも2009年7月に購入したものですので、9年目に突入しています。

2017年12月23日 (土)

WPS Office Standard Edition

Img_2142 WPS Office Standard Edition(以前のKingSoft Office)を購入しました。現物が手元にないと不安なのでCD-ROM版を購入しています。実は、12月のWindows10のupdate後に当方が使用していた古いMicrosoft Office 2000の内、MS-Wordのみが壊れてしまい、日本語入力不可となってしまいました。Powerpoint、Excelは使用可能でした。ということで、text editorである「メモ帳」でも良かったのですが、以前から気になっていたOffice互換ソフトであるこちらのソフトを購入した次第です。アマゾンギフト券の残を使用して購入しています。まあ、実質、ワープロのみの使用で支障はないと考えています。IMEのユーザー辞書も使用可能の印象です。

さて、昨夜は夜勤でした。先ほど、朝食を頂きながら当方のお気に入りの「ピタゴラスイッチ」を見ていました。あの番組は決して幼児向けの番組ではなく、大人向けの番組だと思います。当方が気に入っているのは、ビー玉三兄弟の冒険、アルゴリズム体操、巻き尺のジャック等です。その番組を見ながら当方は「動くものが好き」なのだと感じています。元旦の「大人のピタゴラスイッチ」を楽しみにしています。そろそろ、夜勤明けで帰宅します。雑用をすることになるでしょう。

2017年7月 4日 (火)

Epsondirect Endeavor NY3200S---インスタントキー不調

02
2011年11月に購入したEpsondirect製Endeavor NY3200SをWindows10へupgradeした後から特にインスタントキー不調が発生するようになりました。
インスタントキーとはWiFiやタッチパッドを制御するkeyで、Fnボタンを押しながらfunction keyでコントロールすることになります。
特に困っていたのが、タッチパッドの機能をoffにすることが出来なかったことです。タイピングしている際に、どうしてもタッチパッドに指が触れてしまいカソールが勝手に移動してしまうのです。さらに、場合によっては内臓無線LANが勝手にoffになってしまいます。この時、パソコンにあるindicatorでは内臓無線LANはonままの表示となり状態把握が困難となるのです。
2016年5月と2017年6月に同様の不具合が発生しました。内臓無線LANが未接続となってしまうことに関しては、予備としてUSB接続の無線LAN子機があるので直ぐに対応可能なのですが、タッチパッド機能をoffにできないことにストレスを感じていました。
 
 ネットで調べてみると、「責難は成事にあらず---2015年8月2日」の記事を発見しました。音が出ない不具合も当方は経験していますが、インスタントキーに関して、この記載通りにデバイスマネージャーでlenovo--を削除後、Windows8用のインスタントキーutilityをダウンロードすることでほぼ解決できました。「ほぼ」というのはタッチパッドのon-offはdisplayに表示不可なのですが実施可能となったのです。
ネットで検索すると種々のことを発見することが出来ます。こちらの記事は本当にusefulでした。困っていただけに筆者に感謝します。困っている人の役に立つということが社会人の基本であることを再確認しました。

2017年4月11日 (火)

また、無線LAN子機

Lan300
またもや無線LAN子機を購入しました。こちらは実は仕事場用のデスクトップPC用です。

近日中に仕事場の事務所がお引越しを予定しています。新しい事務所は無線LAN環境となるのです。現在、仕事場のPCは有線LANでネットに接続していました。

ということでこちらの機種を購入しています。やはりドライバーインストール不要のI・O DATA製のWN-G300Uです。少々、アンテナが大きいものを選択しました。最大300Mbpsとのことですが、どの程度の速度がでることでしょうか。

ここで新たな展開です。自宅PCの内臓無線LANが故障しているかと思い、急遽、無線LAN子機を購入したことを以前、当ブログで掲載しました。しかし、ひょんなことから内臓無線LAN子機が回復したのです。原因は不明です。しかも、こちらの子機を発注した後に回復したのでした。つまり、以前、購入した無線LAN子機は全く無駄となったのです。ハイ。このようなこともあります。まあ、予備機として保持することになりそうです。

2017年4月 4日 (火)

Holux M241---GPSロガー

M24101
お遊びでGPSロガーを購入してみました。Holux製M-241という機種です。購入目的は、旅行中に撮影したデジカメ写真に位置情報を入れてみたかったからです。これをジオタグというそうです。ネット上で比較的多くの記載のある、こちらの機種を選択しました。
M24102
内容は、ナイロン製ネックストラップ、CD-ROM(8cm)、乾電池、USBケーブル、クイックマニュアル、本体となります。Quick manualにはアプリのproduct numberの記載があります。
M24103
本体は、昔の写真フィルムのパトローネに類似した意匠ですが、一回り大きいのです。
全高としては6cm程度あります。
デジカメが複数台あること、そのいずれもが古い機種でGPS装着が不可であるこ、当方、スマホを所有していないこと(スマホのGPS機能を使用すると電源消耗が速いそうです)等の理由から購入しています。アマゾンで\6600程度でした。使いこなせるか非常に不安ですが、まあ、オモチャ程度と思っています。
 

2017年3月26日 (日)

無線LAN子機

Lan
自宅PCの無線LANが実は、昨日から不調でした。夕方からプリンターとの接続が出来なかったり、突然、切れたりするのです。
本日、午前中にもブログを記載している際に突然、切れました。昨日、新しいアプリをinstallしたからかもしれません。内臓無線LAN子機が壊れたのかもしれません。
「内臓無線LAN子機がoffになっている」と表示されます。当方の自宅PCは2011年11月に購入したもので当初はWindows7機でした。昨年、Windows10にupdateしてから不調が続きます。一部のInstant Keyが使用不可となっているのです。
先ほどEDIONへ行き、こちらの無線LAN子機を購入して来ました。I・O DATAのWN-G150UMWです。最大150Mbpsの速度ですが、driver install不要が気に入りました。お値段は\1000程度でしたがポイントの残があり手出しは不要でした。漸く無線LANが繋がりました。チョット、安心。
 

2017年3月19日 (日)

ESET family security

Eset
ESET family securityとういうPCウイルスソフトを購入しています。1月に購入した長女用のPCへの導入用です。PC購入時にはMcAfeeのウイルスソフトが導入してあったのですが、購入後90日までの有効期限だったので、有効期限切れ前にESETを購入しました。
こちらの製品はCanonソリューション製のものです。
当家のPCは、トレンドマイクロ製ウイルスバスターを使用していますが契約台数を超えたので新規に購入しました。こちらのESET製品は、ネット上での評判も良く廉価であったのが選択理由です。3年間、5台有効で約4000円程度(アマゾンでCD-ROM版を購入)と記憶しています。Mac, Androidにも導入できるそうです。今後、PCが増加するようであれば残4台まで使用可能です。まあ、保険みたいなものです。

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック