パソコン・インターネット

2017年7月 4日 (火)

Epsondirect Endeavor NY3200S---インスタントキー不調

02
2011年11月に購入したEpsondirect製Endeavor NY3200SをWindows10へupgradeした後から特にインスタントキー不調が発生するようになりました。
インスタントキーとはWiFiやタッチパッドを制御するkeyで、Fnボタンを押しながらfunction keyでコントロールすることになります。
特に困っていたのが、タッチパッドの機能をoffにすることが出来なかったことです。タイピングしている際に、どうしてもタッチパッドに指が触れてしまいカソールが勝手に移動してしまうのです。さらに、場合によっては内臓無線LANが勝手にoffになってしまいます。この時、パソコンにあるindicatorでは内臓無線LANはonままの表示となり状態把握が困難となるのです。
2016年5月と2017年6月に同様の不具合が発生しました。内臓無線LANが未接続となってしまうことに関しては、予備としてUSB接続の無線LAN子機があるので直ぐに対応可能なのですが、タッチパッド機能をoffにできないことにストレスを感じていました。
 
 ネットで調べてみると、「責難は成事にあらず---2015年8月2日」の記事を発見しました。音が出ない不具合も当方は経験していますが、インスタントキーに関して、この記載通りにデバイスマネージャーでlenovo--を削除後、Windows8用のインスタントキーutilityをダウンロードすることでほぼ解決できました。「ほぼ」というのはタッチパッドのon-offはdisplayに表示不可なのですが実施可能となったのです。
ネットで検索すると種々のことを発見することが出来ます。こちらの記事は本当にusefulでした。困っていただけに筆者に感謝します。困っている人の役に立つということが社会人の基本であることを再確認しました。

2017年4月11日 (火)

また、無線LAN子機

Lan300
またもや無線LAN子機を購入しました。こちらは実は仕事場用のデスクトップPC用です。

近日中に仕事場の事務所がお引越しを予定しています。新しい事務所は無線LAN環境となるのです。現在、仕事場のPCは有線LANでネットに接続していました。

ということでこちらの機種を購入しています。やはりドライバーインストール不要のI・O DATA製のWN-G300Uです。少々、アンテナが大きいものを選択しました。最大300Mbpsとのことですが、どの程度の速度がでることでしょうか。

ここで新たな展開です。自宅PCの内臓無線LANが故障しているかと思い、急遽、無線LAN子機を購入したことを以前、当ブログで掲載しました。しかし、ひょんなことから内臓無線LAN子機が回復したのです。原因は不明です。しかも、こちらの子機を発注した後に回復したのでした。つまり、以前、購入した無線LAN子機は全く無駄となったのです。ハイ。このようなこともあります。まあ、予備機として保持することになりそうです。

2017年4月 4日 (火)

Holux M241---GPSロガー

M24101
お遊びでGPSロガーを購入してみました。Holux製M-241という機種です。購入目的は、旅行中に撮影したデジカメ写真に位置情報を入れてみたかったからです。これをジオタグというそうです。ネット上で比較的多くの記載のある、こちらの機種を選択しました。
M24102
内容は、ナイロン製ネックストラップ、CD-ROM(8cm)、乾電池、USBケーブル、クイックマニュアル、本体となります。Quick manualにはアプリのproduct numberの記載があります。
M24103
本体は、昔の写真フィルムのパトローネに類似した意匠ですが、一回り大きいのです。
全高としては6cm程度あります。
デジカメが複数台あること、そのいずれもが古い機種でGPS装着が不可であるこ、当方、スマホを所有していないこと(スマホのGPS機能を使用すると電源消耗が速いそうです)等の理由から購入しています。アマゾンで\6600程度でした。使いこなせるか非常に不安ですが、まあ、オモチャ程度と思っています。
 

2017年3月26日 (日)

無線LAN子機

Lan
自宅PCの無線LANが実は、昨日から不調でした。夕方からプリンターとの接続が出来なかったり、突然、切れたりするのです。
本日、午前中にもブログを記載している際に突然、切れました。昨日、新しいアプリをinstallしたからかもしれません。内臓無線LAN子機が壊れたのかもしれません。
「内臓無線LAN子機がoffになっている」と表示されます。当方の自宅PCは2011年11月に購入したもので当初はWindows7機でした。昨年、Windows10にupdateしてから不調が続きます。一部のInstant Keyが使用不可となっているのです。
先ほどEDIONへ行き、こちらの無線LAN子機を購入して来ました。I・O DATAのWN-G150UMWです。最大150Mbpsの速度ですが、driver install不要が気に入りました。お値段は\1000程度でしたがポイントの残があり手出しは不要でした。漸く無線LANが繋がりました。チョット、安心。
 

2017年3月19日 (日)

ESET family security

Eset
ESET family securityとういうPCウイルスソフトを購入しています。1月に購入した長女用のPCへの導入用です。PC購入時にはMcAfeeのウイルスソフトが導入してあったのですが、購入後90日までの有効期限だったので、有効期限切れ前にESETを購入しました。
こちらの製品はCanonソリューション製のものです。
当家のPCは、トレンドマイクロ製ウイルスバスターを使用していますが契約台数を超えたので新規に購入しました。こちらのESET製品は、ネット上での評判も良く廉価であったのが選択理由です。3年間、5台有効で約4000円程度(アマゾンでCD-ROM版を購入)と記憶しています。Mac, Androidにも導入できるそうです。今後、PCが増加するようであれば残4台まで使用可能です。まあ、保険みたいなものです。

2017年1月31日 (火)

ノートパソコン---マウスコンピューター

Mpc01
新規にノートパソコンを購入しました。マウスコンピューターのLuvBook Bシリーズです。
使用するのは長女です。初心者であること。持ち運びをすること。PowePiontが必要であること。Skypeが使用可能であること等より、今回はこちらのPCを選択しました。
CPUはceleron N3160, メモリーは4G, HDDは500G、DVD用光学ドライブ付、液晶は14inchです。日本での組み立てPCの方がよいかと考えています。
Mpc02
PCのpointing deviceは使用し難いので同時に無線マウスも購入しました。Logiccol製m186です。こちらは、当方が現在使用している同社製無線マウスM325が非常に良かったので選択しました。
当方は使用したことがありませんが、Skypeが使用可能となるようにsettingしようと思っています。
 

2016年12月 4日 (日)

デスクトップパソコン用メモリー---DDR3-1066

Pc_memory
仕事場で使用しているパソコンEndeavor MR6000(32bits)がWindows 10 proにversion upし、10月、11月のAnniversary updateに伴いメモリーが不足しているようです。
Wikipediaによると32bits machineの場合には最小ハードウェア仕様要求では物理メモリーは1G以上、Anniversary update以降は2G以上、快適に作動させるためには3G以上となっています。
当方のMR6000は2009年7月に購入したもので物理メモリーは2G(1Gx2)のみ搭載となっていました。
MR6000のUser's mannualには4Gまでの搭載は可能も、systemとしては最大3Gまでの認識と記載されていました。意味がよく判りませんが当時のWindows7としては3Gまでの認識なのでしょうか。
という事情でメモリを購入してみました。メモリの仕様はUser's mannualにDDR3-1066(PC3-8500) SDRAM 240ピンと記載されていました。 既に古いパソコンなので中古のメモリを選択しています。今回、一応、2Gのメモリを購入してみました。システムとしてどのように認識するかを実験する目的もあります。ネット上では3.5G程度は認識するような記事もあります。
メモリはアマゾンで購入し、中古パソコン販売パクスからレターパックで送って来ました。\1480(送料込み)です。一応、1週間の相性保障がありますが、果たして役に立つのでしょうか。
Memory
MR6000に装着してみました。写真のオレンジ色の直線となっているものがメモリです。装着がやや硬かったですが無事、装着できました。メモリslot2に装着しています。さて、システムでは、

Memory3
実装メモリ(RAM):4.0GB(3.22GB使用可能)となっています。やはり、32bits machineでは3.22GBが限界なのでしょう。でも、ややパソコンの反応が早くなった印象があります。気の性かもしれません。まあ、お遊びだったので、こんなものです。
漸く判りました。32bitsなので、2の32乗=256(2の8乗)x256x256x256=1.6x10の7乗x2.5x100=4x10の9乗=4Gになるようです。

2016年7月13日 (水)

電子ノート

01
電子ノートなるものを購入してみました。シャープの電子ノート(WG-S30-T)です。購入理由は、日常すべき項目をメモ帳(といってもカレンダーの裏)に記載しているのですが、そのメモを保存しておきたいと思っていたからです。そして、スケジュール管理もできればと思いました。何といっても選択理由は、手書きが可能なことです。書くことを楽しみたかったのです。こちらは製品の箱となります。
02
こちらが中身です。簡単な説明書と本体(カバー付き)、スタイラスペン、USBケーブル(充電用)となります。少々、使用してみた感想は、 書き味は、楽しむにはほど遠い印象です。起動が速く、手書き入力ですので使用方法は簡単です。 まあ、無くても十分生活可能です。アマゾンで\12000程度でした。高いのか安いのか?

2016年7月 6日 (水)

Portable HDD

Portable_hdd
Portalbe hard diskを購入しました。Buffalo製HD-PCF1.0U3BBCです。容量は1TBです。使用目的は1階食事室にあるTVに接続し録画することです。現在もアナログ時代からの録画装置があるのですが、この機器に録画するとケーブルテレビ経由となり画質があまり良くないのです。しかも少々、時間がズレてしまいます。TVのtunerを使用し、こちらのHDDに録画するとデジタル放送がそのまま録画でき画質が良いのです。録画するのはサラメシとブラタモリでしょうか。妻との会話を維持するのが本来の目的です。自室のTVで使用して正常に稼働している同じ型番のものを選択しています(自室は500G)。アマゾンで\7166でした。

2015年4月20日 (月)

Security機能付きUSB

Usb
Security機能付きUSB memoryを購入しました。ELECOMのMF-PUVT302GM3とういう商品です。3/16から仕事場が完全電子化されたため、当方の私用パソコンと仕事場のパソコンでdata移行する目的に使用しています。このようなSecurity機能の付いたUSBは初めて購入します。USB自体にTREND Microのウイルスバスター(3年間有効)が導入してあるようです。2Gの記憶容量でなんと\6600でした。通常の2GのUSB memoryであれば\660も出せば市場にありそうです。しかも、当方が私用で使っているパソコンにもウイルスバスタークラウドが導入されており、重複しています。なんともーーー。

さて、修学旅行6日目(最終日)の長女は本日、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで1日過ごすようです。その後、機中泊をして日本時間4/22昼に宮崎空港へ到着するようです。

ユニバーサルスタジオって、米国にはハリウッドとフロリダ双方にあることを、今回、初めて知りました。

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック