ペット

2021年2月27日 (土)

子ヤギ---撮影成功でもピンボケ

P1090577

自宅近くに居るヤギです。1週間程度前から子ヤギが2頭いることを確認していましたが、なかなか撮影できませんでした。

漸く、撮影できました。少々、子ヤギまで距離があるので望遠で撮影しています。ピンボケとなっていますが、子ヤギの雰囲気は見て取れるものと考えます。可愛らしいのです。

さて、今朝も午前6時頃には起床し朝食を取り、その後、約6Kmのjoggingへ出かけています。1週目のjoggingの際に、上の写真を撮影しています。2週目の際には子ヤギは小屋の影に入っているのでしょうか、確認できませんでした。

その後、資源ゴミである空き缶を捨て、シャワーを浴び、毎日のroutine workを実施して現在の時間となりました。昨日はほぼ1日中の降水で走ることはできませんでした。そのため、今朝は朝から6Kmのjoggingとしています。外は少々、寒いようです。風もあります。まあ、いつもの週末のように過ごすことになりそうです。

2021年1月 2日 (土)

新居---父ヤギの小屋

P1090539

jogging course沿いで飼育されているヤギの新居です。父ヤギが写真中央やや左に座っています。その右側に小屋があります。

写真左側には壁がなく、右側には壁があります。実は、右側は西側となり、冬のこの時期、霧島降ろしという西風が吹くのです。この霧島降ろしは大根干しにも重要で、霧島降ろしが吹くと約1日で大根干しが完了するようです。

ということで、飼育している人が西風を遮るように西側のみに壁のある小屋を作ったようです。優しい飼育者さんのようです。

2020年8月28日 (金)

ひよ鳥の親子?

P1090438

先日の夕方、当家南側庭に植樹されているカメリアファイアーダンスに、こちらの小さな鳥が留まっていました。小さいので、どうやら子供のようです。当方が近づいても逃げません。しかも、何だか尻尾が短いのです。怪我でもしているのでしょか?

P1090440

近くには、親鳥のような鳥も居ました。こちらも当方が距離にして1m程度まで接近しても逃げません。なんだか、小さな鳥を気遣っているようにも見えます。考えすぎでしょうか。夜をこちらの木の下で過ごすのでしょうか。妻と相談して、そっとしておくことにしました。

翌朝、早速、こちらの鳥を見に行きましたが、その姿がありませんでした。怪我でもしていなければ良いのです。少々、心配です。

2009年12月26日 (土)

妻のペット

Photo_2 妻のペットです。ブロッコリーについていた青虫を小さなお皿の上で飼っています。蝶になるのを楽しみにしています。本当に蝶になるのでしょうか。少し明るい緑色が青虫です。

2009年6月25日 (木)

あかてがに

Photo ごみネットの中に「あかてがに」?が引っかかっているを妻が発見しました。ネットから出たところを記念にパチリと撮影しました。

2009年6月 1日 (月)

今週のネコ2

2 子供が子猫を拾ってきて約2週間が経過しました。予想通りに当家で飼育することになりました。先週は動物病院に行って健康診断を受けてきました。4月中旬頃に誕生した男子だそうです。誘拐されそうになったので首輪を着けました。首輪は大きすぎて暫らくすると力士の回しのようになります。名前は長女がつけた「チップ」となりました。

2009年5月16日 (土)

子ねこ

Photo 長男が通学路途中の橋の下から子ねこを拾って来ました。以前、妻は「絶対、ペットは飼わない。どうせ私が世話をすることになるから」と言っていましたが、一番先に抱いて「可愛い」と言っています。今後、この子ねこはどうなるのでしょうか。と言いつつ、このブログのカテゴリーは「ペット」になっています(笑い)。

2009年1月30日 (金)

めじろ

2_2 当家に飛来する野生のめじろです。目の周囲が白いのがわかるでしょうか。

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック