住まい・インテリア

2016年9月13日 (火)

ふとん乾燥機

Photo_2
新しい布団乾燥機を購入しました。三菱電機製AD-X50です。妻が使用している布団乾燥機(三菱電機製AD-U200)の作動が不安定となり復元ボタンを押す必要が出てきました。 フィルターの目詰まりかとも思いましたが、特に高価なものではありませんし、火を噴くと怖いので新規に購入した次第です。アマゾンで\6420程度だったような気がします。古い布団乾燥機は94年製で22年間も使用したことになります。当家では自慢できるものは殆どありませんが、布団乾燥機のみは家族の人数分備えてあります。冬は布団が温かくなっていて重宝します。

2016年7月23日 (土)

シーリングライト交換

01
長女の部屋のシーリングライトが故障しました。外側の蛍光灯が点灯しなくなりました。最初は蛍光灯の不具合かと思い新規に蛍光灯を購入して見ましたが点灯しません。どうやら本体の不具合のようです。
03_2
edion店舗でNEC製のLEDシーリングライト(型番HLDZD1291E,5500ルーメン)を購入して来ました。8-12畳用です。長女の部屋は6畳なのですが、何となくLEDは暗い印象があるので容量の大きなものとしました。当初は、業者さんに取り付けに来てもらうつもりでいましたが、担当者から簡単に設置可能な旨の説明を聞いたので今回、tryしてみることにしました。
02
不具合が発生した蛍光灯本体をドライバーで取り外します。すると、このようになります。丸い金属製部品は不要なので、これもドライバーで取り外しました。
04
LEDシーリングライトのアダプターを取り付けます。溝に合わせて捻じ込むのみで装着可能です。
05
LED本体を下から2回、押し上げ本体の装着が終了です。この後、アダプターにあるコードを本体に接続し、カバーを取り付ければ終了です。
シーリングライトとは、ceiling light(天井)と今回、知りました。今回、このブログを記載するために調べてみると、こちらの製品はedion店舗で\10000程度で購入しましたが、アマゾンでは\7000程度で販売していました。まっ、いいか。交換は汗だくになりましたが、それなりに楽しませて頂きました。
交換はドライバー1本で20分程度で簡単に終了しました。

2014年10月30日 (木)

Work chair

Photo
Work chairを購入しました。ニトリで買ったものです。この4月に長男用の椅子を購入しにニトリに行った際に長男用に購入したものと同じ型です。その際、この椅子の座り心地が非常に良かったので、今回、当方が事務所で個人的に使用する目的で購入しました。商品コードは66218081です。中国製です。お値段は税込みで\15,000程度でした。リクライニンング機構もあり、昼休みに重宝しそうです。

2014年10月 9日 (木)

掃除機

Photo_2
掃除機を新たに購入しました。現在、自宅2階で使用している三菱製掃除機(TC-ZE63, 1997年製)のSwitchが入りにくくなったためです。どうもホース根元付近の電線が劣化して断線しているようです。そこで、妻が新しい掃除機を購入して来ました。日立製(CV-VW7, 2014年製)です。家電量販店の店員から「サイクロン方式の掃除機は吸引力が弱く、ゴミ捨てに手間がかかる」とのことで紙パック式のものを選択したようです。よく見ると、手で持って移動するときにホース根元を持ちがちなのですが、予備の持ち手が付いているのが判ります。メーカーさんもユーザのことをきちんと考えているようです。

2014年9月19日 (金)

白熱電球

Photo
白熱電球をハンズマンで買って来ました。先週、自宅浴室の2つの電球のうち1つが切れたためです。自宅を新築したのが約18年前です。その頃から浴室は改装はしていません。ということで照明自体が陳旧化してしまい当時の白熱電球仕様のままなのです。当家はダイワハウス工業に依頼して建築したものですが、照明の電球には少々、相性があります。以前、冷蔵庫前にあった電球は東芝製白熱電球しかうまく点燈しませんでした(太陽光発電導入時に、LED用に仕様変更しています)。既に白熱電球製造から国内大手メーカーが撤退している現在、当家の仕様に対応するものがあるか否か不安でした。こちらの旭光電機工業製の白熱電球を装着すると、正常に点燈しました。1ケ\122(税抜き)でした。白熱電球はあまり見かけなくなっていますが、消滅するとまだ困惑する人がいます。切れたpanasonic製の白熱電球と比較すると金口の直径は同一ですが、電球自体の大きさがかなり異なっていることに気づきました。面白いです。

2013年11月17日 (日)

排水管つまり

Photo11/9, 11/16と当家台所の排水管がつまり、工事をしました。台所から汚水マスまでの排水管は写真のように99%狭窄の状態でした。油脂(グリス)が蓄積していたようで、まるで人間の動脈硬化と同じ状態です。2日間で約16万円の出費となりました。自宅を新築してから約16年が経過し仕方がなかったかと思います。対応策としては、水酸化ナトリウム(NaOH)で油脂を溶解する方法もあるようです。バイパスとなる排水管が新たに設置され排水は改善しました。

2013年8月11日 (日)

散水用ホース

Photo_3小さな庭へ散水するホース(三洋化成製)を新規に購入しました(写真左)。古いものは(写真右)、自宅を新築したときに購入したもので約16年間、使用してきました。正式名称はホームリールというそうです。古い蛇口プラグを取り外すのに大変、難儀しました。16年の歴史を実感しました。ネジを緩めることができなかったのです。結果的には地下散水栓のカップリングから取り外し、ペンチでネジを緩めました。このホース、本来は壊れていたコネクターのみをハンズマンへ買いに行ったのですが、ホース全体で\980でしたので、ホースごと買って来ました。

2013年7月31日 (水)

当社の増築---その36

  073101 毎週水曜日に観測してる当社の増築の定点観測地点です。昨日、引渡しが終了し増築部分への出入りが可能となりました。写真は今朝、7:10分頃に撮影しているものです。当社正面玄関から新東棟へはガラス張りの渡り廊下になります。新東棟へ近づくと、073102_3 明日午前7時に開店予定のセブンイレブンが開店準備中です。昨日、かなりの準備が終了しているのを見ています。さらに1階部分を進むと、073103このように、カフェとなります。随分、ハイカラな建物となりました。写真右のように、こちらもガラス張りとなっています。朝から日差しが強く、遮光目的でカーテンが下りているのが判ります。明日のopenまで、今日も準備が進むことでしょう。

2013年7月28日 (日)

カラーボックス

Color_boxカラーボックスを購入しました。少なくとも組み立てるのは20年ぶりでしょう。事務所の書籍、書類の整理に使用しようかと思って宮崎駅近くのナフコで購入して来ました。\998です。この規格は既に日本の1つの基準になっていると思います。近日中に仕事場事務所へ運ぶ予定です。

2013年7月24日 (水)

当社の増築---その35

072401 毎週水曜日に記録している当社の増築の定点観測地点です。2階事務所から空中渡り廊下へ繋がる遮蔽壁が撤去されました。しかし、未だ通行することは不可です。写真は、ドアのガラス越しに渡り廊下を撮影したものです。ガラスには紙テープが貼付されています。072402当社正面玄関から渡り廊下方面を撮影したものです。正面玄関から新棟1階に開店するコンビニまでの渡り廊下も立派なガラス張りとなっています(写真では判りにくいでしょうけど)。電気工事担当者に話を聞くと、門構えのような新棟とコンビニが入居する新棟ともまとめて、「新東棟」という名称になるそうです。名称に関して、もう少し良い名称を考えて欲しかったものです。コンビニ開店は8月1日と聞いています。そろそろ工事も大詰めのはずです。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック