趣味

2022年12月 6日 (火)

買い物

Imgp3016

近くのドラッグストアで買い物をしてきました。冬となったので貼るカイロ、毎朝必要となる目薬、そして消しゴムです。こちらの消しゴムは、軽く消せるタイプの消しゴムとなります。PentelのAin blackという商品のようです。軽く消せるタイプには白もありますが、当方の好みは黒かな。

2022年9月22日 (木)

腕時計の電池交換

Img_2759

5年程前にブルーの文字盤が気に入って購入した安物の腕時計です。購入した当時は¥1800程度でした。

時計の針が動かなくなってので先日、電池交換をしました。今回が2回目の交換となります。交換費用は¥820でした。既に時計本体の値段に近づいています。ハンズマンで電池交換してもらいましたが、ハンズマンでは高級時計の電池交換はしてくれません。特に防水機能の堅固なものはなおさらです。これから2-3年は稼働してくれそうです。

Amazonで直近の販売価格を調べると、何と¥4980となっていました。少々、びっくり。

2022年1月12日 (水)

仮想日本縦断鉄道の旅---その73

Photo_20220108180701

2021年12月1日から12月31日までjoggingで141Kmを走りました。12月も雨の日が殆どなくよく走りました。またもや100Km越えとなりました。

今回の仮想乗車区間は、JR予讃線宇和島駅からJR土讃線高知駅まで乗車したと仮定します。この区間は距離は154Kmとなります。料金は¥3000です。移動時間は5時間22分、乗車時間は4時間19分とのことです。約1時間は待ち合わせ時間のようです。合計の駅数は48駅です。

偶然にも、前回の全く同じ移動時間、乗車時間、駅数となりました。前回は、宇和島駅周辺に宿泊したと仮定して、翌日の朝から乗車したことにします。

前回の条件で乗車したとすると、宇和島駅9:33分発で、窪川駅に12:06分着、同駅13:09分発、高知駅14:55分着となります。残の13Kmを使用します。残の合計は52Kmとなります。

こちらのルートでゆっくり旅をしてみたいものです。勿論、こちらの路線を乗車した経験はありません。宇和島駅周辺には何度が出没した経験はありますが、鉄道の利用経験はありません。

20211201_20220108175001

さて、12月の万歩計の結果です。総歩行数は14.3万歩、消費カロリーは3539Cal、歩行距離は78.5Km、脂肪消費量は211gとのことです。12月18日は万歩計の電池切れで記録が残っていません。

2021

こちらは2021年の年間記録です。万歩計に記録されている総歩行数は186万歩、消費カロリーは4.5万Cal、歩行距離は1020Km、脂肪消費量は2700gとのことです。年間記録を確認したのは、今回、初めてです。こんなクダラナイことをしています。

2020年2月29日 (土)

インプレッサ走行3万Km

P1090201

先日、当方の愛車インプレッサG4 1.6iL Eye-Sightが走行30000Kmとなりました。仕事場からの帰路です。とりあえず29999Kmで撮影します。清武町岡交差点付近でした。

P1090206

黒坂観音を過ぎて30000Kmとなりました。新車で購入後、約20ケ月で3万Kmの走行となりました。月平均1500Kmの走行です。

こちらのクルマの排気量は1600ccで少々、非力なのですが、水平対向エンジンからなのでしょうか、最近、非常に吹き上がりが良くなって来たような気がします。当方もこちらのクルマに慣れ、エンジン特性、走行特性を理解し始めています。4WDが原因かもしれませんが、チョット、運転していて楽しいクルマとなっています。

さて、本日は朝から雨です。今朝も午前6時前には起床し、朝食を頂き、週末のroutineを実施しています。その後、現在、読書中の文庫本を読み、現在に至っています。今週末も特に予定はありません。新規領域の勉強に勤しむ予定です。参考書が買い足し、理解困難な単元を再度、学習しています。悲しいことに、覚えるより量よりも忘れていく方が断然、多いようです。対策を考えます。

そうそう、世の中は新型コロナウイルス感染蔓延で騒がしくなっています。あまり、外には出ず、自宅で大人しくしている方が良いのかもしれません。この先、どうなることでしょう。

2020年2月 6日 (木)

修理完了---SEIKO Mechanical SARB033

Imgp2376

当方の機械式腕時計SEIKO Mechanical SARB033が修理から戻ってきました。1/12に発送し約3週間で修理完了です。

Seiko202003

修理明細には、竜頭交換、パッキンン交換、ムーブメンントの汚れ、油乾き、精度不良、防水検査の箇所に丸印が付いています。

送料も込みで¥22400の費用が必要となりました。こちらの時計の購入時の価格が¥34000でしたので、修理費としてはかなり高額となります。

ただ、モノが増えること嫌で、落ち着いた雰囲気の時計でしたので修理としました。修理前には最初の24時間で100秒の遅れを来していましたが、精度は改善しているでしょうか?暫く、様子をみることにしましょう(まあ、機械式の時計に精度を期待する方が間違っているのかもしれません)。

ひょっとすると他の時計に浮気をするかもしれません。

2018年11月20日 (火)

水耕栽培---いちご8

P1080762

自宅GreenFarmで水耕栽培しているいちごの今週の状況です。今週も非常に生長しています。いちごの葉は、とうとうGreenFarmの天井にまで達しました。殆どジャングル状態です。どうしたら良いのか判らないので、このままとします。花はまだ咲いていません。開花しなければ苺の実の収穫はできませんね。

2018年6月 3日 (日)

SUBARUインプレッサ1.6iL Eye-Sight

Imgp144901

本日、車両を入れ替えました。こちらが今日まで愛用してきたエスティアです。約11年間、お世話になりました。
Imgp1450  
走行距離は164000Kmを超えていました。通常のクルマの約2倍、乗車してと思っています。この11年間の当方の苦労を最も知っているのが、このエスティマだったと思っています。
「出川哲朗さんの充電させてもらえませんか」という番組で、彼が「良いこともある。悪いこともある。それらを全部、ひっくるめて旅だから」と言っていました。旅を人生という言葉に置き換えると、この言葉の深みが増すと思っています。そのような意味合いで、この11年間の当方の人生を共にしてきた戦友だったと思っています。まだまだ、使用には耐えそうでしたが、所々、傷んだ箇所もあり入れ替えることにしました。
Imgp145401  
今回、選択したのはインプレッサです。選択基準は、セダンであること、大排気量でないこと、予防安全が整備されていること等です。
セダンであることは今までがミニバンだったので、その対極にあるものとして選択しています。大排気量でないことは、普段は一人で乗車しているので大排気量の必要性がないのです。予防安全に関しては、やはりアイサイトが良いような印象がありました。ということでインプレッサを選択しています。エスティマが2.4Lでしたので、インプレッサではより少ない排気量の1.6Lを選択しています。また、エスティマのステアリングの革巻きの部分が剥がれてしまったので、ウレタン巻で十分と思いメーカーオプションもLEDランプのみ装備しています。ただし、1.6Lを選択したことからAWDとしました。車両運動限界がより高いことを期待しての選択です。
午前中に店舗まで引き取りに行きました。未だ車両に慣れてはいませんが出だしのpower不足を少々、感じています。今後、慣らし運転が終了した際に、どの程度、エンジンが回ってくれるか期待しています。そうそう、高速道路での運動性能も少々、気になります。

2017年9月19日 (火)

仮想日本縦断鉄道の旅---その21

02 2017年8月1日から8月31日までjoggingで101Km走っています。8月も7月同様、雨が少く100Km越えとなりました。今回の仮想乗車区間は、JR北陸本線金沢駅からIRいしかわ鉄道入善駅まで乗車したことと仮定します。この間は103Km、合計21駅で通常各駅停車で103分で走行するようです。料金は2020円だそうです。残のうち2Kmを使用することにします。残は44Kmとなります。

前回の行程に従うと金沢に宿泊し、金沢駅7:20分発で入善駅9:05分着となるようです。厳密にいうと北陸新幹線開業にあたり富山駅から入善駅までは、「あいの風とやま鉄道」となるようです。この付近は、当方の両親の地元となりますので知っている地名が比較的多く存在します。金沢、高岡、富山、魚津、黒部等ですかね。

調べえてみると北陸本線も現在では、米原駅から金沢駅までに短縮されてしまいました。以前は、たぶん米原駅から直江津駅までだったのでしょうか。

2017年3月下旬に会議で金沢駅に行った際、富山方面の路線名がIRいしかわ鉄道に変更されているのを見て、少々、落胆した思いがありました。新幹線の開業が良いのか、悪いのか、弱者が切り捨てされなければ良いのですが。

 

2017年7月11日 (火)

エスティマ15万Km

149999
当方の愛車エスティマが15万Kmを走破しました。15万Kmになる直前で記念撮影です。こちらは信号待ち状態で撮影したのでピンボケ写真となりました。
150000
15万Kmになった時点でクルマを道路脇に停車して記念撮影しています。こちらはピンボケとはならずに撮影できました。
当方のエスティマは丁度、10年で15万Kmを走りました。この間、大きな故障もなく走ってくれたことに感謝です。通常のクルマの約2倍を走ったことになるのでしょうか。
いつも、当方の横にいて当方と行動を共にしてきた愛車です。一番、当方のことを見守ってくれていたように思います。この10年間の苦労を一番、知っているのがこのクルマとなります。さて、あとどの程度、一緒に行動することになるでしょうか。

2016年11月13日 (日)

タイヤ交換

01_2
愛車エスティマのタイヤがかなり摩耗して来ました。こちらは交換前の左前輪のタイヤの状態です。未だスリップサインは出ていませんが、後輪のタイヤはさらに摩耗しているのです。前回、タイヤ交換したのは2014年1月、95000Km走破の時期でした。約3年弱、走行距離として45000Kmでの交換です。
02_2
交換後の左前輪のタイヤです。今回、ディーラーが選択したのもBRIDGESTONE REGNO GR-XⅡ 215/55/R17 94Vです。お値段は\135000です。同じタイヤを選択しているのでトレッドパターンも同一のはずです。交換前のものがなかり摩耗していることが分かりますね。
03
交換すると、タイヤワックスでタイヤのみ輝いています。
02_3
今回、タイヤ交換時にお借りした代車はプリウスです。初めてハイブリッド車を運転しましたが、やや出足が鈍い印象がありました。アクセルに対する反応性は通常のガソリン車の方が俊敏なのでしょうか。
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック