季節

2019年8月10日 (土)

近所の散策2019---立秋過ぎ1

Imgp1523

早期水稲の定点観測は先週で終了したので今後の週末は近所の散策とします。こちらは朝のjogging中に見かけたネギ坊主のような植物です。正式名称は知りません。jogging course沿いにあったので撮影しました。

Imgp1525

その横にはユリ科の植物も開花していました。過去にも同様にこちらの植物を撮影した記憶があるのですが、やはり、名称は覚えることが出来ません。いずれも、10年程度前に購入したPanasonic製デジカメFZ-7ではfocusが甘く撮影できず、一眼レフを用いて撮影しています。

 

さて、今朝も午前5:30分頃には自然と目が覚め、一人で朝食を摂り(細君は起きてこない)、午前6時過ぎから約6Kmのjoggingへ出掛けています。8/8が立秋でしたが、朝夕のjoggingの際に吹く風に秋を感じ取るようになりました。今朝も同様です。何だか風が変わったような気がするのです。勿論、インプリンティングでそのように思い込んでいるだけかもしれません。

 

3連休の初日である本日の予定は歯科受診のみです。今日も含めてあと3回は受診する必要性があるようです。歯科受診まで週末の雑用をして過ごします。

2019年8月 3日 (土)

稲の定点観測2019---その19

P1090129

毎週末観測している宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。本日、午前7時過ぎに撮影しています。いつもの山の上にはやや厚い雲が掛かっています。ただ、本日の天気予報も晴天です。

P1090130

早期水稲の方は、既に刈取り、収穫が終了していました。恐らく7月中に収穫されたことでしょう。今年も宮崎米の作況指数はどのような数字になるか楽しみです。少なくとも100を大きく下回ることはないでしょう。

P1090126

こちらは、jogging中に見かけた柑橘系の果実です。カボス、ヘベスの類でしょうか。

P1090128

海鮮茶屋うを佐の生垣には、こちらの花が開花していました。画像検索で花の名称が判るでしょうか? 検索の仕方も知りません。

 

さて、今朝は午前5時半過ぎに起床し、「題名のない音楽会」を見ながら朝食を頂いています。まあ、音楽のような高尚な趣味は当方にはありません。細君(かつては細かった)が見ているのを、横でボーッと見ているのみです。その後、約3Kmのjoggingへ出掛けています。

たった3Kmのjoggingですが、結構な汗が出ます。直ぐにシャワーを浴び、洗濯しています。

今週末も特別な予定はありません。暑いので自室に閉じこもって過ごすことになりそうです。現在は、少々の風があり窓を開けています。エアコンに休息を与えているのです。

2019年8月 1日 (木)

世界の果てまでイッテQのカレンダー---8月

Iq201908

世界の果てまでイッテQのカレンダー8月は、宮川大輔さんの「人間の塔祭り」とのことです。スペインで撮影されたようです。

こちらのon airも観ていないような印象です。近くの温泉に行っていたからでしょう。最近では、子供達が巣立ち、老夫婦二人だけが取り残され、こちらの番組もあまり見なくなっています。最近では、温泉から帰宅すると高尚な細君はEテレの「日曜美術館」なる番組を観ているのです。当方にはチャンネル選択権はありませんので、黙ってそちらの番組を観ることになるのですが、勿論、意味が判りません。

さて、今年の梅雨は空梅雨かと思うほど、7月上旬までは雨が降りませんでした。しかし、中旬を過ぎ漸く梅雨らしくなっています。7月中旬過ぎの大雨も梅雨上がりまえの大雨といったことろでしょうか。

さて、8月です。連年の焼けつくような太陽が戻っていることでしょう。当方、あのギラギラとした太陽が嫌いではありません。でも、暑い日中はエアコンの効いた涼しい自室で、ゴソゴソしているのが例年の夏の過ごし方となります。

2019年7月27日 (土)

稲の定点観測2019---その18

P1090117

毎週末観測している宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。本日、午前6時過ぎに撮影しています。いつもの山の上には殆ど、雲はありません。台風6号が接近して関西、関東地方では大荒れの天気のようですが、南九州は申し訳ないくらいに晴天です。写真右下に当方の影が写っています。御愛嬌で。

P1090119

早期水稲の生長は順調なようです。その頭を大きく垂れています。例年通りであれば、あと2週間程度で収穫となるはずです。

P1090121

今週に入り梅雨があけ、午前6時過ぎから蝉が大きな声で鳴き始めました。少々、うるさく感じるくらいですが、蝉も梅雨明けを喜んでいるようです。

今朝も午前5:30分頃には自然と目が覚め、朝食をとり、午前6時頃から約3Kmのjoggingへ出かけています。その後、シャワーを浴び、洗濯をして、週末の葉書を書き終わり、このブログを記載しています。

高校野球神奈川大会では、本日、準決勝県相模原対東海大相模の試合が予定されているようですが、台風6号の影響で順延されるかもしれません。選手たちも疲労が蓄積していることでしょうから昨日に引き続き、休養を取らせてあげたいですね。

今日は午前10時から歯科受診があります。差し歯の前歯の治療です。どうなることでしょうか?

2019年7月25日 (木)

梅雨明け---2019年

Img_2466

昨日、南九州の梅雨明け宣言があったようです。空には入道雲のような雲が出ています。

例年より、かなり遅い梅雨明けとなりました。例年は7/14頃の梅雨明けだそうです。

本日、朝のjogging時には街路樹にいた蝉が気持ちよさそうに泣いていました。

梅雨の休日は雨で外出せず、梅雨が開けたら開けたで暑くって外出しません。結局、休日はjogging以外に外には出ません(笑)。

2019年7月21日 (日)

稲の定点観測2019---その17

P1090109

毎週末、観測している宮崎平野早期水稲の定点観測地点です。いつもの山の上には厚い雨雲が掛かっています。今朝、午前7半前に撮影しています。昨日に引き続き、台風5号に伴う線状降水帯の影響で遠く南九州太平洋岸でも雨が降っています。雨の合間にクルマを降りて撮影することができました。

P1090110

早期水稲の方は、このような感じです。全高は当方の腰下程度でしょうか。何だが例年より、全高が低い印象があります。

P1090111

それでも、穂先はその頭を下に向けているのでした。

P1090112

定点観測地点近くの加江田神社鳥居前には、複数の幟がありました。ちょっと、境内を覗いてみましょう。

P1090113

仮設のテントが張ってあり、どうやら夏祭りのようです。提灯もぶら下がっています。

 

さて、今朝も午前5時過ぎには起床して、朝食を取っています。大雨が断続的に降り、昨日同様、joggingへ出かけることが不可でした。定点観測地点へ出かけて写真撮影するのも少々、鬱陶しいかと思っていたら一時的に雨が上がりました。今日は休日出勤ですので、少々、早めに自宅を出発し定点観測地点で写真撮影をしています。

これから夕方まで仕事場に拘束されます。外は曇天で、自宅に居ても仕事場に居てもあまり当方の行動には変化がないことでしょう。

2019年7月13日 (土)

稲の定点観測2019---その16

P1090106

毎週末観測している宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。本日、午前8:15分頃に撮影しています。いつもの山の上には雲が掛かています。

撮影時は小雨がパラつく程度でしたので、クルマを降りて撮影できました。

P1090107

稲の方は、当方の腰下付近まで生長しているようです。稲の穂の先端も実ってきたようで頭を垂れています。

P1090108

頭を垂れている状態をやや望遠で撮影してみました。このような感じです。でも、ここにきて日照不足が気になる天候となって来ました。

 

さて、先週は博多座での観劇目的でこの時間帯には既に高速バス車中の人となっていました。稲の定点観測地点へ出向いたのは2週間ぶりとなります。この稲の方もあと4週間程で収穫となることでしょう。

 

ところで、当方も今日から3連休となりました。この3連休の予定は、本日の歯科受診と散髪程度です。7/10昼食後の歯磨き時に刺し歯の前歯3本が脱落しました。たまたま、本日午前に歯科定期受診となっていたので、これから対応して頂く予定です。脱落した歯は数年前にセラミック製のものを装着し高額だったのを覚えています。今回、こちらの歯が再使用できれば良いと思っています。

前歯3本が欠落すると非常に生活に支障が出ます。第一に歯間から空気が漏れて喋りにくいのです。第二にやはり食事摂取が困難なのです。麺類、食パンが食べにくいです。ゴボウの金平などもってのほかです。

本日も午前5:30分頃に起床し朝食を頂き、少々の雑用を終わらせ、先ほどクルマで稲の定点観測地点へ向かっています。残念ながら南九州の3連休の天気予報は雨です。撮影時、Tシャツと短パンで出かけましたが少々、肌寒く感じます。

さあ、これから歯科受診へ向かいます。脱落した歯が再使用できるか、仮歯となるか期待と不安が交叉します。でも、前歯がない生活に少々、慣れてきました。前歯が入っても2-3日は食事が美味しくないことでしょう。

2019年7月 1日 (月)

世界の果てまでイッテQのカレンダー---7月

Iq201907

世界の果てまでイッテQのカレンダー7月は、みやぞんの「霧に包まれる美ヶ原高原」とのことです。長野県で撮影されたようです。

こちらのon airは見たような記憶があります。たぶん、石川県金沢市から東京まで自転車で移動するような企画だったと思います。その途中で、こちらの美ヶ原高原に立ち寄ったものと思います。このような旅行をしてみたいと思っています。自転車なら1日100Km程度の移動は可能でしょうか? そう遠くはない老後の楽しみにとっておきましょう。

さて、7月となりました。南九州は例年7月中旬には梅雨明けとなりますが、今年は梅雨前線が南下したままの状態が持続しているようです。例年通りの梅雨明けとなるでしょうか? 梅雨明けともなれば、本格的な夏です。今年も暑くなることでしょう。

2019年6月29日 (土)

稲の定点観測2019---その15

P1090090

毎週末記録している宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。今朝午前5時半過ぎに撮影しています。いつもの山の上には薄い雲が掛かっています。午後から天気が崩れる予報です。

P1090091

早期水稲の方も順調に生長しているようです。全高は約40cm程度でしょうか。田圃に立てば膝より上に来ているように感じます。

P1090094

望遠して撮影しています。稲の実となる部分に小さな白い花のようなものがあるように感じます。考えすぎでしょうか。写真中央やや右には小さな虫も居ました。

 

さて、今朝もいつものように午前5:30分頃には起床し(もとい自然に目が覚め)、直ぐに約3Kmのjoggingへ出かけています。起床直後に外をみると降水はありませんでした。時間が経てば雨が降りそうなので、直ぐにjoggingへ出掛けた次第です。

さて、週末を迎えました。今週末も特に予定はありません。いつもの週末のように経過することでしょう。天気予報では、今日の宮崎の最高気温は32℃とのことです。

2019年6月22日 (土)

稲の定点観測2019---その14

P1090078

毎週末記録している宮崎平野の早期水稲の定点観測地点です。いつもの山の上には雲が掛かっていますが、その周囲には青空も見えます。

南九州は5/31に梅雨入りして約3週間を経過していますが、あまり降水はありません。こちらの写真は午前6時頃に撮影したものです。写真右下には当方の影が写っています。

P1090079

早期水稲は順調に生長しているようです。今日は少量の注水があるようです。少々、探してみましたがジャンボタニシの赤い卵は発見できませんでした。既に孵化したのでしょうか、駆除されたのでしょうか。

P1090081

今朝は午前6時頃に起床すると同時に約3Kmのjoggingへ出掛けています。自宅を出てすぐにチロリアンハットが開花しているのを発見しました(午前6時撮影の写真があまり良くなかったので、8:30分に撮影したものに差し替えました)。起床後、直ぐにjoggingへ出掛けたのは妻が5:45からの「題名のない音楽会」を見ていたので、朝食の準備は不可と考え走り出した次第です。

今日の写真が全体的に白っぽいのは、朝の湿気が残存していたからかもしれません。明日の天気予報は午後から曇天になるようですが、今日は晴天のようです。今週末も雑用のみで経過しそうです。

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック